人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

リチウムイオン電池搭載の潜水艦「そうりゅう」1隻建造、イージス・システム搭載護衛艦も…2015年度予算案

船舶 行政

潜水艦「そうりゅう」《防衛省》
  • 潜水艦「そうりゅう」《防衛省》
防衛省は、2015年度予算案で、日本周辺海空域の情報収集・警戒監視態勢を強化する一環として潜水艦を16隻から22隻体制に増強するため、「そうりゅう」型11番艦(2900トン)を1隻建造する。

予算案には、「そうりゅう」1隻の建造費として643億円を計上した。「そうりゅう」にはリチウムイオン電池を新たに搭載することで、これまでの「そうりゅう」型潜水艦に比べて水中持続力を向上させる。

また、日本の弾道ミサイル対処能力の総合的な向上を図り、防護体制を強化するため、イージス・システム搭載護衛艦を建造するとともに、2隻目のイージス・システムをあわせて調達することで、実質的にイージス・システム搭載護衛艦の2隻を建造に着手する。予算案には1680億円を計上した。

さらに、対空、対水上レーダ用の空中線(アンテナ)を共用化し、小型化を図るとともに、各種センサの連携により、性能を向上した、新たな護衛艦用レーダシステムの研究に33億円を計上した。

新たな護衛艦建造に向けて、性能を確定させるために必要となる調査研究に3億円を計上した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

船舶 アクセスランキング

  1. 海洋環境整備船「白龍」を一般公開 7月30-31日

    海洋環境整備船「白龍」を一般公開 7月30-31日

  2. クルーズ船の寄港回数が56%増の933回 2016年上半期

    クルーズ船の寄港回数が56%増の933回 2016年上半期

  3. 【ジャパンボートショー15】ヤンマー、新型38フィートフィッシングボートを国内初公開

    【ジャパンボートショー15】ヤンマー、新型38フィートフィッシングボートを国内初公開

  4. 日本の豪華大型クルーズ船が名古屋ガーデンふ頭に同時入港でイベント開催…5月31日

  5. IHI、世界初の舶用補機専用ターボチャージャーを開発…2017年初頭に発売

  6. ダイハツディーゼル、大幅減益…舶用エンジン事業など低迷 2016年4-6月期決算

  7. ヤマハ発動機、「マリンカーニバル2016」にフラッグシップスポーツボートなどを出展

  8. 水面ギリギリ、強烈な横G、怖いほど速い…水上の格闘技に挑戦[フォトレポート]

  9. ウェザーニューズ、北極海航路は8月下旬に開通…2016年北極海の海氷傾向

  10. 【海の日】東京港晴海埠頭に9隻が集合!![写真蔵]

アクセスランキングをもっと見る