人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

愛知県のFCV向け水素ステーション、2か所が完成…2月中に営業開始

自動車 ビジネス 企業動向

豊田通商と日本エア・リキードは、名古屋市熱田区と豊田市の2か所で建設を進めていた水素ステーションが完工し、1月19日に竣工式を実施した。

同水素ステーションは、2014年度中の自動車各社の燃料電池自動車(FCV)の販売開始に伴い、水素供給を目的に両社が取り組みを進めていたもので、2月中の営業開始を目指す。

名古屋熱田水素ステーションは、名古屋市中心部で唯一かつ初の商業用水素ステーション。また豊田インターチェンジ水素ステーションは、豊田市内初の商業用水素ステーションで、ガソリンスタンド併設型の水素ステーションのモデルケースとして位置づけられている。

2か所の水素ステーションの事業運営は、両社の合弁会社、豊通エア・リキードハイドロジェンエナジーが行う。また、水素供給は、外部から調達した水素を利用する「圧縮水素オフサイト方式」で、日本エア・リキードが、技術、設備管理および安全管理を行い、豊田通商が経営および管理業務を行う。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. オートエクゼ、アテンザ用ストリートスポーツ チューニングキットを発売

    オートエクゼ、アテンザ用ストリートスポーツ チューニングキットを発売

  2. クルマを置かないVRショール―ム…代官山蔦屋書店のメルセデス・ベンツ日本に行ってきた

    クルマを置かないVRショール―ム…代官山蔦屋書店のメルセデス・ベンツ日本に行ってきた

  3. 米EVテスラ、小型SUVとピックアップトラック市場に参入へ

    米EVテスラ、小型SUVとピックアップトラック市場に参入へ

  4. 【池原照雄の単眼複眼】出発点は「謙虚」…マツダの新しい走り「G-ベクタリング」

  5. 【リコール】スズキ イグニス、走行中にドアが開くおそれ

  6. クルマを置かないVRショール―ム…タッチポイントが増える

  7. 車内温度を素早く下げるには「エアコン+窓全開走行」がおすすめ…JAF検証

  8. オートエクゼ、ラムエアインテークにディーゼルエンジン搭載車用を追加設定

  9. 【池原照雄の単眼複眼】ソウルレッドの次はこれだ…マツダの新ボディカラー

  10. 軽自動車の世帯当たり普及台数…100世帯に54.3台 2015年末現在

アクセスランキングをもっと見る