人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

愛知県のFCV向け水素ステーション、2か所が完成…2月中に営業開始

自動車 ビジネス 企業動向

豊田通商と日本エア・リキードは、名古屋市熱田区と豊田市の2か所で建設を進めていた水素ステーションが完工し、1月19日に竣工式を実施した。

同水素ステーションは、2014年度中の自動車各社の燃料電池自動車(FCV)の販売開始に伴い、水素供給を目的に両社が取り組みを進めていたもので、2月中の営業開始を目指す。

名古屋熱田水素ステーションは、名古屋市中心部で唯一かつ初の商業用水素ステーション。また豊田インターチェンジ水素ステーションは、豊田市内初の商業用水素ステーションで、ガソリンスタンド併設型の水素ステーションのモデルケースとして位置づけられている。

2か所の水素ステーションの事業運営は、両社の合弁会社、豊通エア・リキードハイドロジェンエナジーが行う。また、水素供給は、外部から調達した水素を利用する「圧縮水素オフサイト方式」で、日本エア・リキードが、技術、設備管理および安全管理を行い、豊田通商が経営および管理業務を行う。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【ホンダ NSX 新型】米国で21台を納車 7月

    【ホンダ NSX 新型】米国で21台を納車 7月

  2. ランボルギーニ青山、エアロダイナミックキット装着の ウラカン を展示…9月3日・4日

    ランボルギーニ青山、エアロダイナミックキット装着の ウラカン を展示…9月3日・4日

  3. 日本車初期品質、ブランド別でトヨタがトップ…JDパワー

    日本車初期品質、ブランド別でトヨタがトップ…JDパワー

  4. レクサス IS、世界累計販売100万台…17年で達成

  5. ポルシェ 918 スパイダー、米国でリコール…ネジを間違えた

  6. デンソーの人工知能プロジェクト…ねらいは車載器とIoT

  7. ジヤトコ、軽・小型FF車用「CVT7」の生産が累計1000万台達成…7年1か月

  8. VWと米販売店、補償内容で大筋合意…排ガス問題

  9. 【エンディング産業展16】光岡自動車の霊柩車…自分が送ってもらいたいと思う車を

  10. 【Amanekチャンネル】1kmメッシュ気象警戒予測情報の提供開始…日本初

アクセスランキングをもっと見る