【オートモーティブワールド15】ルネサス、自動運転の統合コクピット体験デモ実施

自動車 ビジネス 国内マーケット

ルネサスエレクトロニクス(オートモーティブワールド15)
  • ルネサスエレクトロニクス(オートモーティブワールド15)
  • ルネサスエレクトロニクス(オートモーティブワールド15)
  • ルネサスエレクトロニクス(オートモーティブワールド15)
  • ルネサスエレクトロニクス(オートモーティブワールド15)
  • ルネサスエレクトロニクス(オートモーティブワールド15)
  • ルネサスエレクトロニクス(オートモーティブワールド15)
ルネサスエレクトロニクスは14日に開幕した「オートモーティブワールド2015」で、統合コクピット体験デモを出展のメインに据えた。安全運転支援および自動運転技術を支えるユーザーインターフェースとしてのマルチディスプレイ制御や低消費電力化技術、タッチ―キーによる操作などが体験できるという。

ルネサスエレクトロニクスの小林洋一コーポレートコミュニケーション部担当部長は「クルマの電子化がどんどん進むに従って情報がたくさん入るようになると情報爆発が起きてしまう。それを起こさないように色んな電子機器から入る情報をリアルタイムに運転車や同乗者に伝えて、判断できるようにするというのが統合コクピット」と語る。

実際のデモでは同乗してくれるコンパニオンさんのガイドに従いながら操作していくと、前車との接近や側道から進入してくる車両があることを知らせてくれたり、高速道路に入ると自動運転に切り替わり、その間にゲームアプリで楽しむといった内容となっている。

このほか昨年11月に発売した自動運転に向けた運転支援システムをのニーズをオールインワンで提供するセーフティマイコンを使ったミニカーによるデモンストレーションなども行っている。
《小松哲也》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ジープ ラングラー 次期型、ボディパネルは自社製に…新工場で生産

    ジープ ラングラー 次期型、ボディパネルは自社製に…新工場で生産

  2. 日産の発信拠点、銀座にオープンへ…NISSAN CROSSING

    日産の発信拠点、銀座にオープンへ…NISSAN CROSSING

  3. トヨタ RAV4 とレクサス HS、米国でリコール…サスペンションに不具合

    トヨタ RAV4 とレクサス HS、米国でリコール…サスペンションに不具合

  4. マツダ ロードスター RF、発売記念車は得意客に優先販売…米国

  5. 印タタ自、純利益は57%減 4‐6月期決算

  6. 「こち亀ラッピングバス」、80分の1スケールで発売…葛飾で運行中

  7. マツダ ロードスター 新型、先行受注予約したユーザーに贈る開発者の「感謝と思い」

  8. ヤマハ発の柳社長、アフリカ開発会議でスピーチ…漁船の開発、現地生産について

  9. 国産名車コレクション スペシャルスケール1/24、先行予約開始…創刊号はトヨタ2000GT

  10. 豊田合成、LED事業を強化…生産拠点を集約

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら