【オートモーティブワールド15】ルネサス、自動運転の統合コクピット体験デモ実施

自動車 ビジネス 国内マーケット

ルネサスエレクトロニクス(オートモーティブワールド15)
  • ルネサスエレクトロニクス(オートモーティブワールド15)
  • ルネサスエレクトロニクス(オートモーティブワールド15)
  • ルネサスエレクトロニクス(オートモーティブワールド15)
  • ルネサスエレクトロニクス(オートモーティブワールド15)
  • ルネサスエレクトロニクス(オートモーティブワールド15)
  • ルネサスエレクトロニクス(オートモーティブワールド15)
ルネサスエレクトロニクスは14日に開幕した「オートモーティブワールド2015」で、統合コクピット体験デモを出展のメインに据えた。安全運転支援および自動運転技術を支えるユーザーインターフェースとしてのマルチディスプレイ制御や低消費電力化技術、タッチ―キーによる操作などが体験できるという。

ルネサスエレクトロニクスの小林洋一コーポレートコミュニケーション部担当部長は「クルマの電子化がどんどん進むに従って情報がたくさん入るようになると情報爆発が起きてしまう。それを起こさないように色んな電子機器から入る情報をリアルタイムに運転車や同乗者に伝えて、判断できるようにするというのが統合コクピット」と語る。

実際のデモでは同乗してくれるコンパニオンさんのガイドに従いながら操作していくと、前車との接近や側道から進入してくる車両があることを知らせてくれたり、高速道路に入ると自動運転に切り替わり、その間にゲームアプリで楽しむといった内容となっている。

このほか昨年11月に発売した自動運転に向けた運転支援システムをのニーズをオールインワンで提供するセーフティマイコンを使ったミニカーによるデモンストレーションなども行っている。
《小松哲也》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 米EVテスラ、小型SUVとピックアップトラック市場に参入へ

    米EVテスラ、小型SUVとピックアップトラック市場に参入へ

  2. 【リコール】スズキ イグニス、走行中にドアが開くおそれ

    【リコール】スズキ イグニス、走行中にドアが開くおそれ

  3. アンモニアから燃料電池車用水素を製造する---広島大学など技術開発に成功

    アンモニアから燃料電池車用水素を製造する---広島大学など技術開発に成功

  4. 【池原照雄の単眼複眼】出発点は「謙虚」…マツダの新しい走り「G-ベクタリング」

  5. クルマを置かないVRショール―ム…代官山蔦屋書店のメルセデス・ベンツ日本に行ってきた

  6. オートエクゼ、アテンザ用ストリートスポーツ チューニングキットを発売

  7. 高速バス100路線フリーパスなど…59社が結束、インバウンド活性化

  8. 富士重「スバル」へ社名変更、そのねらいとは

  9. イエローハット、福井および鹿児島に新店舗オープン…7月29日

  10. マツダ CX-4、中国受注が1万台突破…発売1か月

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら