【オートモーティブワールド15】アプトポッド、10秒で起動するVisual M2Mを出展

自動車 ビジネス 国内マーケット

アプトポッド Visual M2M
  • アプトポッド Visual M2M
  • アプトポッド ブース
  • アプトポッド ブース
  • アプトポッド ブース
  • アプトポッド ブース
  • アプトポッド ブース
アプトポッドは14日に開幕した「オートモーティブワールド2015」で、クラウドベースのファーストデータフレームワーク『Visual M2M』を正式リリース、デモ展示をおこなっている。

Visual M2Mは様々なセンサーネットワークから生成される制御信号やセンサー信号などのファーストデータをインターネットを介したエンツーエンドの統合処理するためのフレームワーク。利用ユーザーの業種や利用形態に応じて最適化したソリューションを提供する。自動車産業向けの「Visual M2M Automotive Professional」では、すでに自動車産業の研究開発シーンでのデータ収集・解析基盤に利用されているという。

アプトポッドの梶田裕高取締役CTOは「高速起動のモジュールで、いままで1分半くらいかかっていたものを10秒程度で起動するようになっており、その起動したデータをクラウド上にあげて、それをほぼリアルタイムでビジュアライズ処理できる」と説明。

さらに「今まではインストールされた特定のパソコンでしか見えなかったものを見えるようにしたのが今回の大きなポイント」とした上で、「ビジュアライズすることでわかることがある。見える化して解析する、その一歩手前を担うツールとして自動車部品メーカーなどの研究開発向けに提供する」と述べた。

オートモーティブワールド2015は、東京ビッグサイトで16日まで開催。アプトポッドは西ホール「カーエレクトロニクス技術展」のモータ・インバータ・駆動システムゾーンに、パートナー企業の東京R&Dなどと共同出展をおこなっている。
《小松哲也》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

    【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

  2. 【リコール】トヨタ プリウス など74万台、カーテンエアバッグに不具合

    【リコール】トヨタ プリウス など74万台、カーテンエアバッグに不具合

  3. 【リコール】トヨタ THS不具合で、プリウスに続きマツダ アクセラ 9335台

    【リコール】トヨタ THS不具合で、プリウスに続きマツダ アクセラ 9335台

  4. ダイハツの軽市場シェアが急上昇、5か月ぶりの35%超え…5月実績

  5. 【カーエレ最前線】安全運転サポート機能をドラレコで手に入れる

  6. ダイハツ、トヨタの完全子会社化を株主総会で承認

  7. 撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

  8. トヨタの複数車種、米国でリコール…後付けシートヒーターに不具合

  9. トヨタ ヴィッツ、米国でリコール…サスペンションに不具合

  10. ヤマト運輸、問い合わせにAIが自動で対応…LINE公式アカウントに機能追加

アクセスランキングをもっと見る