【デトロイトモーターショー15】ホンダ NSX 新型、量産モデルを初公開…新世代ハイブリッドスーパーカー誕生

自動車 ニューモデル 新型車

アキュラ 新型 NSX 量産モデル(デトロイトモーターショー15)
  • アキュラ 新型 NSX 量産モデル(デトロイトモーターショー15)
  • アキュラ 新型 NSX 量産モデル(デトロイトモーターショー15)
  • アキュラ 新型 NSX 量産モデル(デトロイトモーターショー15)
  • アキュラ 新型 NSX 量産モデル(デトロイトモーターショー15)
  • アキュラ 新型 NSX 量産モデル(デトロイトモーターショー15)
  • アキュラ 新型 NSX 量産モデル(デトロイトモーターショー15)
  • アキュラ 新型 NSX 量産モデル(デトロイトモーターショー15)
  • アキュラ 新型 NSX 量産モデル(デトロイトモーターショー15)
ホンダの高級車ブランド、アキュラは2015年1月12日、米国で開幕したデトロイトモーターショー15において、新型『NSX』の量産モデルを初公開した。

新型NSXは、新開発の直噴V型6気筒ガソリンエンジンをミッドシップに搭載。これに、エンジンをアシストするモーターと、2個のフロントに配置されたモーターを組み合わせた新世代ハイブリッドシステム、「スポーツハイブリッドSH-AWD」を採用する。

トランスミッションは新開発の9速デュアルクラッチ。V6エンジンが後輪を駆動し、前輪左右にモーターを組み込んだ4WDハイブリッドとなる。

また、直噴V型6気筒ガソリンエンジンは、2個のターボチャージャーで過給。排気量を縮小しながら、パワーを引き出すダウンサイジング・コンセプトが導入される。

デトロイトモーターショー15の会場では、赤いボディカラーの新型NSXの量産モデルを初公開。コンセプトカーに対して、バンパーやフロントフード、アルミホイール、ドアミラーなど、エアロダイナミクス性能の向上を目的に、細部のデザインを変更。2013年のコンセプトカーから全長は80mm、全幅は25mm拡大しており、若干キャブフォワードのデザインに変更された。

なお、新型の全長は4470mm、全幅は1940mm、全高は1215mm、ホイールベースは2630mm。タイヤはコンチネンタルの「コンチスポーツコンタクト」。フロントが245/35ZR19、リアが295/30ZR20を装着している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【スズキ SX4 Sクロス 改良新型】大胆チェンジを見る[動画]

    【スズキ SX4 Sクロス 改良新型】大胆チェンジを見る[動画]

  2. ホンダ NSX 新型、最高速は308km/h…欧州仕様

    ホンダ NSX 新型、最高速は308km/h…欧州仕様

  3. 日産 フェアレディZ 次期型、登場は2017年東京ショーか

    日産 フェアレディZ 次期型、登場は2017年東京ショーか

  4. 【デザイン東京 16】デザイン性を重視した自転車スタンド、カスタマイズも可能…神谷プラスチック

  5. 【ルノー トゥインゴ 新型】あのクルマとの差はデザインと値段、そしてユーザー層

  6. ダイハツ、マレーシアでAセグメントセダン べザ を発売…軽で培った技術を投入

  7. ホンダ NSX 新型、欧州仕様は581馬力で確定

  8. 【ルノー トゥインゴ 新型】今後もMTは前向きに検討

  9. アウディ A5 クーペ 新型、欧州での受注を開始

  10. 【ペブルビーチ16】BMW、謎のコンセプトカーを初公開へ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら