【東京オートサロン15】三菱 ランエボ 最終仕様を出展…最高出力480馬力

自動車 ニューモデル モーターショー

三菱 ランサーエボリューション X ファイナルコンセプト
  • 三菱 ランサーエボリューション X ファイナルコンセプト
  • 三菱 ランサーエボリューション X ファイナルコンセプト
  • 三菱 ランサーエボリューション X ファイナルコンセプト
  • 三菱 ランサーエボリューション X ファイナルコンセプト
  • 三菱 ランサーエボリューション X ファイナルコンセプト
  • 三菱自動車 アウトランダーPHEV スポーツスタイルエディション コンセプト-B
  • 三菱自動車 デリカD:5 KEEN YELLOW
  • 三菱自動車 eKスペース G-tone スタイル
三菱自動車はランエボの最終仕様車となる『ランサーエボリューション X ファイナルコンセプト』を参考出展している。

参考出展車の諸元表によると、型式は三菱・CBA-DZ4A、エンジンは排気量2.139リットルの4B11 MIVEC インタークーラーターボで、最高出力、最大トルクともに推定値と表示されているが、それぞれ480馬力、62.0kgf・mとなっている。

ランサーエボリューション X ファイナルコンセプトはGSRをベースに、HKS製のスポーツタービンを始め、吸排気系パーツ、ECU、車高調整式スポーツサスペンション『HIPERMAX MAX4 SP』などのほか、横浜ゴム『ADVAN NEOVA AD08R』(19インチ)を採用している。

三菱のブースではこのほかランサーエボリューション X ファイナルコンセプトと同様にマットブラックで施された『アウトランダーPHEV スポーツスタイルエディション コンセプト-B』や、アウトドアシューズのKEENとコラボレーションした『デリカD:5 KEEN YELLOW』、女性向けにカスタマイズした『eKスペース G-tone スタイル』などを出展している。
《小松哲也》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. フォード GT 新型は価格も“スーパー”…アヴェンタドール 超え40万ドル台半ばに

    フォード GT 新型は価格も“スーパー”…アヴェンタドール 超え40万ドル台半ばに

  2. ついに来た「ベイビーパナメーラ」! ポルシェ パジュン の姿

    ついに来た「ベイビーパナメーラ」! ポルシェ パジュン の姿

  3. フォーカス 史上最強のモンスター「RS500」、ニュルを駆ける

    フォーカス 史上最強のモンスター「RS500」、ニュルを駆ける

  4. GM、「ZR1」を再び商標登録…コルベット に最強版か

  5. ホンダ、新型フリード をホームページで先行公開

  6. ダッジ バイパー 生産終了へ…米国の代表的スポーツカー、25年の歴史に幕

  7. スズキ スイフト 次期型か!? 試作車をキャッチ

  8. 【グッドウッド16】ニュルFF最速、VW ゴルフ GTI クラブスポーツS…ヒルクライムに

  9. ポルシェ初のワゴン「シューティングブレーク」高速テストを見た[動画]

  10. 【カーグッズ】チャイルドシート事情…忘れがちな「子どもの快適性」

アクセスランキングをもっと見る