【東京オートサロン15】三菱 ランエボ 最終仕様を出展…最高出力480馬力

自動車 ニューモデル モーターショー

三菱 ランサーエボリューション X ファイナルコンセプト
  • 三菱 ランサーエボリューション X ファイナルコンセプト
  • 三菱 ランサーエボリューション X ファイナルコンセプト
  • 三菱 ランサーエボリューション X ファイナルコンセプト
  • 三菱 ランサーエボリューション X ファイナルコンセプト
  • 三菱 ランサーエボリューション X ファイナルコンセプト
  • 三菱自動車 アウトランダーPHEV スポーツスタイルエディション コンセプト-B
  • 三菱自動車 デリカD:5 KEEN YELLOW
  • 三菱自動車 eKスペース G-tone スタイル
三菱自動車はランエボの最終仕様車となる『ランサーエボリューション X ファイナルコンセプト』を参考出展している。

参考出展車の諸元表によると、型式は三菱・CBA-DZ4A、エンジンは排気量2.139リットルの4B11 MIVEC インタークーラーターボで、最高出力、最大トルクともに推定値と表示されているが、それぞれ480馬力、62.0kgf・mとなっている。

ランサーエボリューション X ファイナルコンセプトはGSRをベースに、HKS製のスポーツタービンを始め、吸排気系パーツ、ECU、車高調整式スポーツサスペンション『HIPERMAX MAX4 SP』などのほか、横浜ゴム『ADVAN NEOVA AD08R』(19インチ)を採用している。

三菱のブースではこのほかランサーエボリューション X ファイナルコンセプトと同様にマットブラックで施された『アウトランダーPHEV スポーツスタイルエディション コンセプト-B』や、アウトドアシューズのKEENとコラボレーションした『デリカD:5 KEEN YELLOW』、女性向けにカスタマイズした『eKスペース G-tone スタイル』などを出展している。
《小松哲也》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. ファーストクラス並み!? メルセデスの超豪華バンがさらに進化

    ファーストクラス並み!? メルセデスの超豪華バンがさらに進化

  2. 【日産 セレナ 新型】豊田合成のキャップレス給油口を採用

    【日産 セレナ 新型】豊田合成のキャップレス給油口を採用

  3. VW ゴルフ 改良新型、今度は ヴァリアント の画像リーク

    VW ゴルフ 改良新型、今度は ヴァリアント の画像リーク

  4. クラウン&ランクル、トヨタ店創立70周年記念特別仕様車を発売

  5. 【パリモーターショー16】シトロエン C3 新型を初公開へ…エアバンプも設定

  6. 【ペブルビーチ 16】レクサス LC500、パワー向上…北米は471馬力

  7. 【ペブルビーチ 16】KEN OKUYAMAの「kode 57」…チューニングで702馬力へ

  8. 【トヨタ プリウスPHV 新型】EV走行60kmで犠牲になったもの

  9. 【レヴォーグ STIスポーツ】ユーザーに寄り添える内装色

  10. 【パリモーターショー16】シトロエン Cエクスペリエンス 発表へ…最上級車?

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら