佐渡汽船、「こがね丸」売却へ…高速カーフェリー投入で

船舶 企業動向

佐渡汽船は、小木直江津航路に高速カーフェリーを投入するとともに、現在運航しているカーフェリーを売却すると発表した。

同社では、2015年春の北陸新幹線開業に伴って、小木直江津航路の運航体制を見直してきた。

航路関係者の意見や同航路の特性、利用者のニーズを踏まえ、1隻体制でも運航便数が現在の1日1.5往復から1日2往復となり、誘客宣伝効果が期待できる高速カーフェリーを就航させることで、同航路の収支改善が図れると判断した。

売却されるのは、小木直江津航路で運航しているカーフェリー『こがね丸』(総トン数4258トン)。売却先が決定し契約を締結した時点で譲渡先、売却価格などを公表する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

船舶 アクセスランキング

  1. 「海洋都市横浜・海博2016」を開催、船内見学会やステージプログラム…7月22・23日

    「海洋都市横浜・海博2016」を開催、船内見学会やステージプログラム…7月22・23日

  2. 【海の日】海の駅で体験クルーズなどマリンイベント

    【海の日】海の駅で体験クルーズなどマリンイベント

  3. 【海の日】6400台積載可、自動車運搬船「アクアマリンエース」を見学できる

    【海の日】6400台積載可、自動車運搬船「アクアマリンエース」を見学できる

  4. 【夏休み】水上バスで東京港親子見学会

  5. 最新鋭客船「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」の日本発着クルーズを発表

  6. 世界遺産が期待する1時間30分、新造船「おがさわら丸」「ははじま丸」の就航

  7. 川崎重工、中期経営計画を策定…2015年度に売上高1兆6000億円、経常利益850億円

  8. 名古屋港にアジア最大級のクルーズ船が初寄港 6月27日

  9. 商船三井、次世代型自動車船のデザインを公表…2017年デビュー

  10. IHI、世界初の舶用補機専用ターボチャージャーを開発…2017年初頭に発売

アクセスランキングをもっと見る