人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

ETC 2.0 車載器の購入でQUOカード…2015年1月10日からキャンペーン

自動車 ビジネス 国内マーケット

VICSセンターと国土交通省は、ETC 2.0(電波ビーコン5.8GHz帯)対応車載器普及促進キャンペーンを2015年1月10日から3月31日までの期間、実施する。

ETC 2.0 は、全国1600か所に設置された「ITSスポット」とETC 2.0 対応車載器に接続されたカーナビとの高速・大容量通信を行い、渋滞回避支援や安全運転支援などを行うサービス。

今回のキャンペーンでは、対象店舗でETC 2.0 対応車載器を新たに購入しセットアップ、かつアンケートに回答することで対象となる。先着1万名にQUOカード5000円分がプレゼントされる。

協力店舗は、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、愛知県、大阪府のETC 2.0対応車載器取扱店。

ETC 2.0 対応車載器を取り付ける際、所有しているカーナビが対象の車載器に対応していることを店舗販売に確認することが必要。また、車両に標準装備の車載器や、発話型の車載器は対象外となる。

申し込み手続きは、対象店舗で対応車載器を購入、セットアップを行い、必要事項を記載した申込書とレシート(領収書)とセットアップ証明書のコピーを同封して、キャンペーン事務局に郵送する。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 三菱自動車、国内シェアは1%にダウン…軽自動車販売75%減など 6月実績

    三菱自動車、国内シェアは1%にダウン…軽自動車販売75%減など 6月実績

  2. 【スバルファンミーティング】BRZ ターボ化の可能性は…「頑張れば2.5Lなら」開発者トークショー

    【スバルファンミーティング】BRZ ターボ化の可能性は…「頑張れば2.5Lなら」開発者トークショー

  3. 国内外の設計開発に触れながら自分を成長させる場がある ― エンジニアに訊くZFの魅力

    国内外の設計開発に触れながら自分を成長させる場がある ― エンジニアに訊くZFの魅力

  4. マツダ藤本常務「アメリカ市場は基本的に厳しいが、踏ん張り時」

  5. マツダ青山執行役員、国内販売大幅減も「正価販売は今後も継続する」

  6. 「フェラーリやってます」輸入車販売のニコル、横浜でモーターショー

  7. パナソニックの第1四半期決算、円高で減収減益も想定通りに推移

  8. ホイールアライメントって何? 調整の必要な理由とは

  9. 日産のグローバル生産台数、過去最高…48万7908台 6月実績

  10. 【リコール】UDトラックス クオン、謎の自動ブレーキ…プログラム不具合だった

アクセスランキングをもっと見る