京葉線で「クリスマスのサプライズ」…ハート型つり手を設置

鉄道 企業動向

京葉線では12月11~25日、「クリスマスのサプライズ」としてE233系の1編成にハート型つり手を取り付けて運行する。
  • 京葉線では12月11~25日、「クリスマスのサプライズ」としてE233系の1編成にハート型つり手を取り付けて運行する。
  • 京葉線では12月11~25日、「クリスマスのサプライズ」としてE233系の1編成にハート型つり手を取り付けて運行する。
JR東日本は12月11日から25日までの15日間、京葉線の電車にハート型のつり手を取り付けて運行する。

ハート型つり手が取り付けられるのは、京葉線で運用しているE233系電車1編成。ピンク色と青色のつり手がペアで並ぶ。

運行区間は東京~蘇我間と蘇我以東の京葉線車両乗り入れ区間で、行き先や時刻が日によって変わるほか、ハート型のつり手も期間中に取り付ける場所を変更する。JR東日本千葉支社は「沿線のみなさまにクリスマスのサプライズをお届けします」としている。
《草町義和》

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品