オランダの高級スポーツカー、スパイカーが経営破綻

自動車 ビジネス 企業動向

スパイカー B6ヴェナトール スパイダー コンセプト
  • スパイカー B6ヴェナトール スパイダー コンセプト
  • スパイカー B6ヴェナトール スパイダー コンセプト
  • スパイカー B6ヴェナトール スパイダー コンセプト
  • スパイカー B6ヴェナトール スパイダー コンセプト
  • スパイカー B6ヴェナトール スパイダー コンセプト
  • スパイカー B6ヴェナトール スパイダー コンセプト
  • スパイカー B6ヴェナトール スパイダー コンセプト
オランダに本拠を置く高級スポーツカーメーカー、スパイカー。同社が、経営破綻したことが分かった。

これは12月2日、スパイカーが明らかにしたもの。同社は、「オランダの地方裁判所に、破産法の適用を申請した」と発表している。

スパイカーは1997年に設立。1880-1925年、オランダに存在していた自動車メーカー、スパイカー社とは無関係だが、スパイカー社の精神を受け継ぐ自動車メーカー。

スパイカーの市販第1号車が、2000年に発表された『C8ラヴィオレット』と、そのオープン版、『C8スパイダー』。ラヴィオレットの後継車として、09年3月には『C8エルロン』を発表した。さらに09年8月、『C8エルロンスパイダー』を初公開。アウディ製の4.2リットルV型8気筒ガソリンエンジン(最大出力400ps)を搭載し、最高速300km/hを誇るスーパーカー。

スパイカーは2010年初頭、スウェーデンの自動車メーカー、サーブを買収して一躍有名に。しかし、その後は経営不振に陥り、2012年12月には中国のヤングマン(浙江青年蓮花汽車集団)からの出資を受け入れ。最近では、新型スポーツカーの『B6ヴェナトール』の量産化を目指していた。

12月2日、スパイカーは、オランダの地方裁判所に破産法の適用を申請し、経営破綻。スパイカーのビクター・ミューラーCEOは、「この数年間、スパイカーは困難な状況に直面してきた。そして、取締役会で慎重に議論を重ねた結果、破産法の適用申請を決断した」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ランボルギーニ ガヤルド、生産終了…10年の歴史に幕

    ランボルギーニ ガヤルド、生産終了…10年の歴史に幕

  2. 英マクラーレンのスーパーカー、MP4-12C が生産終了へ…3年の歴史に幕

    英マクラーレンのスーパーカー、MP4-12C が生産終了へ…3年の歴史に幕

  3. イギリスEU離脱…影響される日本企業343社

    イギリスEU離脱…影響される日本企業343社

  4. ADVAN FLEVA V701 試走、グッドハンドリングで乗り心地も快適

  5. 英自工会「EUにとどまるのが望ましい」…国民投票前に声明

  6. 日産 GT-R NISMO、米国価格公表…ポルシェ 911ターボ を超えた

  7. ロードスター×もみじ饅頭、広島を代表する商品がお土産でコラボ

  8. 【ものづくりワールド16】1周0.2秒差をつけるDLC技術…アイ・シイ・エス、F1マシン用ギアを展示

  9. 三菱自動車、燃費データ不正対象車両検索システムを運用開始…パジェロなど5車種

  10. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

アクセスランキングをもっと見る