ホンダ シビック タイプR 次期型、英国で予約受注を開始

自動車 ニューモデル 新型車

ホンダ シビック タイプR コンセプトの最新モデル
  • ホンダ シビック タイプR コンセプトの最新モデル
  • ホンダ シビック タイプR コンセプトの最新モデル
  • ホンダ シビック タイプR コンセプトの最新モデル
  • ホンダ シビック タイプR コンセプトの最新モデル
  • 2リットルターボ搭載のシビックタイプR(試作車)
  • 2リットルターボ搭載のシビックタイプR(試作車)
  • 2リットルターボ搭載のシビックタイプR(試作車)
  • 2リットルターボ搭載のシビックタイプR(試作車)
ホンダが、2015年の発売を計画している次期『シビック タイプR』。英国では、早くも同車の予約受注が開始される。

これは12月1日、ホンダの英国法人、ホンダUKが明らかにしたもの。同社は、「英国内のホンダディーラーにおいて、次期シビック タイプRの予約受注を開始する。予約金は、3000ポンド(約56万円)」と、発表している。

次期シビック タイプRには、2.0リットル直列4気筒ガソリン「i-VTEC」をターボで過給したユニットを搭載することが確定済み。最大出力は、現時点では280ps以上、とだけ公表されている。トランスミッションは6速MT。

また、新開発の「+R」モードを採用。これは、ステアリングホイールのスイッチ操作によって、サーキットでのパフォーマンスを向上させるモード。スイッチを押すと、エンジンレスポンス、トルク特性、新開発の「アダプティブ・ダンパー・システム」が、サーキット向けの設定に変化する。また、フロントサスペンションには、「ステア・アクシス」を導入。これは、FF大パワー車にありがちなトルクステアを、最小限に抑えるシステム。

発売まで、かなりの時間がある中、早くも予約受注を開始する英国。ホンダUKは、その理由について、「次期シビック タイプRに、いち早く乗りたいとの顧客の要望が増えているため」と説明している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【トヨタ プリウスPHV 新型】EV走行60kmで犠牲になったもの

    【トヨタ プリウスPHV 新型】EV走行60kmで犠牲になったもの

  2. 【レヴォーグ STIスポーツ】“一発屋”では終わらない

    【レヴォーグ STIスポーツ】“一発屋”では終わらない

  3. VW ゴルフ 改良新型、画像がリーク

    VW ゴルフ 改良新型、画像がリーク

  4. ブガッティの ビジョンGT、ガス欠…ゲームではない[動画]

  5. 【スカニア 新型発表】サステイナブルな未来へ進化する大型トラック

  6. 【ペブルビーチ 16】KEN OKUYAMAの「kode57」…独自のデザイン哲学を表現

  7. 【トヨタ プリウスPHV 新型】開発責任者「現行モデルの不満点をすべて直した」

  8. トヨタ、新型 プリウスPHV の国内発売を今冬へ延期

  9. 日産 パルサー、欧州で復活…VW ゴルフ 対抗 Cセグハッチ

  10. 【ホンダ NSX 新型】日本車最高値の2370万円、ポルシェ 911ターボ も超えた

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら