ホンダ伊東社長「600万台は考えるところがある」…見直し示唆

自動車 ビジネス 企業動向

ホンダの伊東孝紳社長と新型 レジェンド
  • ホンダの伊東孝紳社長と新型 レジェンド
  • ホンダの伊東孝紳社長
  • ホンダ レジェンド
ホンダの伊東孝紳社長は11月10日、都内で開いた新型『レジェンド』の発表会見で、2016年度の4輪車グローバル販売計画として掲げてきた「600万台」について、再検討する意向を示した。

伊東社長は「600万台というキーワードがあるが、これはちょっと考えるところがある」と述べた。国内向け『フィット』などのリコール多発により、新車投入計画に遅れが出ていることなどを勘案したものとみられる。

伊東社長は600万台について、「中期計画で、いいものをタイムリーに、リーズナブルな価格で世界にお届けするというビジネスを順調に進める。そういう算段で考えた数字」と指摘、「数字が独り歩きしたきらいもある」と語った。

見直しについての明言は避けたものの、「世界各地域のお客様に(ホンダ製品を通じて)喜びをしっかりお伝えできるようにする。それを肝に命じて取り組みたい」と述べ、計画数値よりも、品質を含む商品強化を優先する方針を示した。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 4トン6輪車が浮いた! カーシェアのエニカが G63 AMG 6×6 の試乗会を開催

    4トン6輪車が浮いた! カーシェアのエニカが G63 AMG 6×6 の試乗会を開催

  2. トヨタ、国内シェアが3か月ぶりの5割超え 7月実績

    トヨタ、国内シェアが3か月ぶりの5割超え 7月実績

  3. 車中泊での一酸化炭素中毒から身を守る…ドッペルギャンガー、CO計測器を発売

    車中泊での一酸化炭素中毒から身を守る…ドッペルギャンガー、CO計測器を発売

  4. スズキ、登録車好調も軽自動車販売は19か月連続のマイナス 7月実績

  5. クサくないタクシー「ファブタク」発進!…日本交通とファブリーズがコラボ

  6. 三菱自動車、国内販売4か月連続2ケタ減…eK販売再開も登録車が半減 7月実績

  7. ホンダの総生産台数、14か月ぶりのマイナス…4.3%減の37万2472台 7月実績

  8. ダイハツ、国内販売10.7%増の4万7897台 7月実績

  9. ジープ ラングラー 次期型、ボディパネルは自社製に…新工場で生産

  10. 日産の発信拠点、銀座にオープンへ…NISSAN CROSSING

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら