スロバキアから空飛ぶ車「エアロモービル」…最新プロトタイプを発表

自動車 ニューモデル 新型車

空飛ぶクルマ「エアロモービル3.0」
  • 空飛ぶクルマ「エアロモービル3.0」
  • 空飛ぶクルマ「エアロモービル3.0」
  • 空飛ぶクルマ「エアロモービル3.0」
  • 空飛ぶクルマ「エアロモービル3.0」
  • 空飛ぶクルマ「エアロモービル3.0」
  • 空飛ぶクルマ「エアロモービル3.0」
  • 空飛ぶクルマ「エアロモービル3.0」
  • 空飛ぶクルマ「エアロモービル3.0」
スロバキアに本拠を置くエアロモービル社。同社が、オーストリアのウィーンで発表した「空飛ぶ車」が、話題になっている。

この空飛ぶ車は、『エアロモービル3.0』を名乗る。2013年に発表された『エアロモービル2.5』の進化形で、2014年10月から、飛行テストを開始したばかり。

車として、公道を走行する際のエアロモービル3.0は、全長が6m、全幅が2.24m。エンジンは、「Rotax 912」と呼ばれる自然吸気の4気筒。燃料はレギュラーガソリンを使用し、最高速160km/hの性能を備える。燃費は12.5km/リットルで、燃料満タンなら最大875km走行可能。乗車定員は2名。

エアロモービル3.0は、格納されていた翼を出すことにより、飛行機に変身。この時、全幅は8.32mに達する。飛行速度は200km/h以上。最大700kmを飛行できる。

現時点では、エアロモービル3.0はプロトタイプ。今後、エアロモービル社では、飛行テストを繰り返し、自動操縦や緊急時の脱出装置を採用した上で、市販を目指す方針。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【スバル インプレッサ 新型】専用サイトで国内仕様を公開…歩行者保護エアバッグを初装備

    【スバル インプレッサ 新型】専用サイトで国内仕様を公開…歩行者保護エアバッグを初装備

  2. メルセデス S300h および S550eロング に左ハンドル仕様を追加

    メルセデス S300h および S550eロング に左ハンドル仕様を追加

  3. ホンダ NSX 新型、環境性能でフェラーリ/マクラーレン凌駕

    ホンダ NSX 新型、環境性能でフェラーリ/マクラーレン凌駕

  4. メルセデス Eクラスワゴン新型、欧州での受注を開始

  5. ポルシェ 911 史上最強!?「GT2 RS」がニュル降臨

  6. ポルシェ パナメーラ 新型、ニュルで7分38秒…高級セダン最速

  7. 【スバル インプレッサ 新型】すべてが必然のデザイン…フロントに生きる「栄・誉エンジン」

  8. 【パリモーターショー16】スマート 新型にEV、初公開へ

  9. アウディ RS3 に400馬力セダン! ニュルで高速テスト

  10. 【スズキ SX4 Sクロス 改良新型】大胆チェンジを見る[動画]

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら