【ロサンゼルスモーターショー14】ボルボ V60 に「クロスカントリー」…SUV派生

自動車 ニューモデル 新型車

ボルボ V60 クロスカントリー
  • ボルボ V60 クロスカントリー
  • ボルボ V60 クロスカントリー
  • ボルボ V60 クロスカントリー
  • ボルボ V60 クロスカントリー
  • ボルボ V60 クロスカントリー
  • ボルボ V60 クロスカントリー
  • ボルボ V60 クロスカントリー
  • ボルボ V60 クロスカントリー
スウェーデンの高級車メーカー、ボルボカーズは11月5日、『V60クロスカントリー』の概要を明らかにした。実車は11月18日、米国で開幕するロサンゼルスモーターショー14で初公開される。

同車はボルボカーズの主力ステーションワゴン、『V60』の派生車種。すでにボルボカーズは、『V40』の派生モデルとして、『V40クロスカントリー』を用意。これと同じ考え方を、V60に導入したのが、V60クロスカントリーとなる。

V60をベースに、車高を65mmアップ。樹脂製のフェンダーエクステンションを追加した。前後バンパーにはスキッドプレート、ボディサイドにはスカッフプレートを装着。足元には、18インチまたは19インチの専用ホイールを履く。SUVおよびクロスオーバー車を思わせる外観に仕上げられた。

室内は、V60よりもグレードの高い仕上げ。スポーツシートには、オプションでブラウンのステッチ入りのブラックレザーが選択できる。2種類のツートンレザー内装も、用意される予定。

先行発売される北米仕様のエンジンは、伝統の直列5気筒ガソリンで、最大出力250hp。4WD+ATを組み合わせる。世界市場には、2015年初頭に投入予定。ボルボカーズの新世代エンジン、「Drive-E」の直列4気筒ガソリンとターボディーゼルが設定される。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. メルセデス CLA 改良新型…フロントマスク刷新、379万円より

    メルセデス CLA 改良新型…フロントマスク刷新、379万円より

  2. 【日産 セレナ 新型】星野専務「セレナの魅力はプロパイロットだけではない」

    【日産 セレナ 新型】星野専務「セレナの魅力はプロパイロットだけではない」

  3. テスラ、航続距離613kmの モデルS P100D を発売…1480万円より

    テスラ、航続距離613kmの モデルS P100D を発売…1480万円より

  4. 【インタビュー】マツダ アクセラ 柏木主査「Gベクタリングコントロールはあくまで要素のひとつ」

  5. 【レヴォーグ STIスポーツ】発売1か月で3000台超え、購入者の6割は40~50代

  6. 【日産 セレナ 新型】事前予約の7割がプロパイロットを装備

  7. 【レヴォーグ STIスポーツ】ボルドー内装で上質さをアピール

  8. 【日産 セレナ 新型】プロパイロット採用、ミニバンクラス世界初の同一車線自動運転技術

  9. マツダ ロードスター「RF」、米国発売記念車…1000台限定

  10. 【ペブルビーチ 16】KEN OKUYAMAの「kode57」…V12は620馬力

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら