【EVフェスティバル14】往年の名車がEVで復活、静かなるレースを開催

自動車 ニューモデル 新型車

日本EVフェスティバル2014
  • 日本EVフェスティバル2014
  • 日本EVフェスティバル2014
  • 日本EVフェスティバル2014
  • 日本EVフェスティバル2014
  • 日本EVフェスティバル2014
  • 日本EVフェスティバル2014
  • 日本EVフェスティバル2014
  • 日本EVフェスティバル2014
電気自動車の祭典「日本EVフェスティバル2014」が11月3日、筑波サーキットで開催され、往年の名車トヨタ『スポーツ800』や『スーパー7』など、EVに改造したマシンが集まり、静かなレースを繰り広げた。

電気自動車の愛好家が集まるこのイベントは、20回目の開催。会場には専門学校の学生が姿も多く、軽量でコンパクトな軽自動車をEVに改造してレースに挑戦するチームも多く、トップチームは一時間のレースで31周を走りきった。

会場には自動車メーカーも市販EVを揃えて試乗会を開催、来場者たちが電気自動車の乗り心地を確かめた。
《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. ついに来た「ベイビーパナメーラ」! ポルシェ パジュン の姿

    ついに来た「ベイビーパナメーラ」! ポルシェ パジュン の姿

  2. 【グッドウッド16】フェラーリ、458 MM スペチアーレ 初公開…世界に1台

    【グッドウッド16】フェラーリ、458 MM スペチアーレ 初公開…世界に1台

  3. フォーカス 史上最強のモンスター「RS500」、ニュルを駆ける

    フォーカス 史上最強のモンスター「RS500」、ニュルを駆ける

  4. 日本発売も? ルノー メガーヌ 新型に初のセダン投入

  5. ホンダ、新型フリード をホームページで先行公開

  6. 【IIHS衝突安全】メルセデス GLE、トップセーフティピック+に指定

  7. スズキ スイフト 次期型か!? 試作車をキャッチ

  8. ダッジ バイパー 生産終了へ…米国の代表的スポーツカー、25年の歴史に幕

  9. フォード GT 新型は価格も“スーパー”…アヴェンタドール 超え40万ドル台半ばに

  10. 【シボレー キャプティバ】多目的に使え、空間効率が高いのが優位

アクセスランキングをもっと見る