人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

ガーミン、GPSサイクルコンピューター Edge1000J発売…スマホ連携強化

モーターサイクル 新型車

米ガーミン社正規代理店のいいよねっとは、セグメント機能搭載でスマートフォン連携を強化した新モデル「Edge1000J」を11月7日より発売する。

Edgeシリーズは、世界中のレースで活躍する、プロロードサイクリングチーム「Team GARMIN-SHARP」の選手達との研究開発によるGPSサイクルコンピューター。

Edge1000Jは、画面を大きく本体を薄くし8GBの本体メモリー搭載というハードウェア変更だけでなく、多くの新機能を搭載した。

画面は、Edge800Jに比べ解像度が約2倍になり静電容量式マルチタッチ化。見やすく操作しやすくした。通信面では、スマートフォン連携機能として新たに通知機能(スマートノーティファイ)をサポート。着信やメール受信があった際はEdge1000Jの画面に通知、メール本文も確認もできる。また、無線LAN親機と直接通信可能なWi-Fiサポートや、Edge1000J同士でデータの送受信が可能なユニット間通信も搭載した。

Edge1000Jでは、GarminConnect上で公開されているセグメント(特定区間のレースコース)のデータをダウンロードし、セグメントリーダーや自己ベスト、仲間のライダー達とバーチャルレースも展開できる。

標準付属するセンサーは加速度を検知して動作する新タイプ。マグネットの接地が不要になり調整が楽になったほか、スピード側とケイデンス側が別体式になったため、異型フレームやミニベロでも取り付けが可能となった。

価格は8万5320円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モーターサイクル アクセスランキング

  1. 「想定以上の申し込み」で対象台数上乗せ...二輪車ETC購入助成

    「想定以上の申し込み」で対象台数上乗せ...二輪車ETC購入助成

  2. 二輪車輸出、欧州向け2ケタ増で2年ぶりのプラス 2016年上半期実績

    二輪車輸出、欧州向け2ケタ増で2年ぶりのプラス 2016年上半期実績

  3. ホンダ CBR250RR、新開発エンジンを搭載…インドネシア合弁会社が発表

    ホンダ CBR250RR、新開発エンジンを搭載…インドネシア合弁会社が発表

  4. 二輪車国内生産、輸出好調で2年ぶりのプラス 2016年上半期実績

  5. 対象台数増やし、8月末日まで期間延長...二輪車ETCの車載器購入助成

  6. 【鈴鹿8耐】勝つのはどのチーム?…史上最強、YAMAHA FACTORY RACING TEAM

  7. 1800人のハーレー乗りが熊本・阿蘇を元気づけた! 合計176万円の寄付も集まる

  8. 【鈴鹿8耐】勝つのはどのチーム?…ZX-10R で表彰台が見えてきたTeam GREEN

  9. 「ダサいってイジられないから安心!」井戸田潤…ハーレーの復興チャリティ

  10. 【鈴鹿8耐】スタートフラッグを振るハリウッドスターは誰だ?…噂

アクセスランキングをもっと見る