下村文科大臣、H-IIAロケット25号機の打上げ成功で「世界最高水準の信頼性の確立に向け前進」

宇宙 テクノロジー

下村博文文部科学大臣は10月7日、H-IIAロケット25号機の打ち上げ成功成功について「H-IIAロケットが19機連続での打ち上げ成功を達成したことは、日本の基幹ロケットが世界最高水準の信頼性の確立に向けて、確かな歩みを進めていることの証し」とのコメントを発表した。

H-IIAロケットは、静止気象衛星「ひまわり8号」を搭載して打ち上げられ、所定の軌道に投入された。下村大臣は「今後、衛星の運用が順調に行われ、気象観測における所期の目的が達成されることを期待する」としている。

今後、日本の基幹ロケットが「国民生活の向上や国際貢献、人類の夢の実現などに向けた宇宙開発利用を支え、国際市場で活躍していくことを期待して、それらの実現に向けた環境整備等を図る」としている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

宇宙 アクセスランキング

  1. 宇宙空間でのタンパク質結晶化実験、7割が解析可能…JAXA

    宇宙空間でのタンパク質結晶化実験、7割が解析可能…JAXA

  2. JAXA、ISS「きぼう」の利用状況を公表…米国の超小型衛星「NRCSD#8」を放出

    JAXA、ISS「きぼう」の利用状況を公表…米国の超小型衛星「NRCSD#8」を放出

  3. 金星探査機「あかつき」に搭載の観測器が定常観測に移行…金星の観測を開始

    金星探査機「あかつき」に搭載の観測器が定常観測に移行…金星の観測を開始

  4. 国際宇宙ステーション「きぼう」で作成した「タンパク質結晶」、予定早め急きょ地球に帰還

  5. ドローンと人工衛星の機能を併せ持つ『成層圏バス』構想 タレス・アレニア・スペースが発表

  6. 生命のいない地球型惑星が存在する可能性を理論的に証明

  7. 宇宙ミュージアムTeNQ 開業2周年、新海誠監督とのコラボ企画展…7月1日~11月6日

  8. JAXA、ISS「きぼう」に搭載したCALETで電子の集中豪雨を観測

  9. 130億光年彼方で一般相対性理論を検証…アインシュタインの説の正しさを裏づけ

  10. ASNARO/ひさき/ASTRO-H…3衛星を繋ぐNECのインターフェイス技術とは

アクセスランキングをもっと見る