アキュラ の最上級サルーン RLX に新世代ハイブリッド…いよいよ米国発売

自動車 ニューモデル 新型車

アキュラ RLX スポーツハイブリッドSH-AWD
  • アキュラ RLX スポーツハイブリッドSH-AWD
  • アキュラ RLX スポーツハイブリッドSH-AWD
  • アキュラ RLX スポーツハイブリッドSH-AWD
  • アキュラ RLX スポーツハイブリッドSH-AWD
  • アキュラ RLX スポーツハイブリッドSH-AWD
  • アキュラ RLX スポーツハイブリッドSH-AWD
  • アキュラ RLX スポーツハイブリッドSH-AWD
  • アキュラ RLX スポーツハイブリッドSH-AWD
ホンダの海外向け高級車ブランド、アキュラは9月26日、米国市場において、『RLXスポーツハイブリッドSH-AWD』を発売した。

アキュラは2012年秋、ロサンゼルスモーターショー12で新型車の『RLX』を発表。RLXはアキュラブランドの最上級サルーン。先代『RL』(日本名:ホンダ『レジェンド』)の後継車。そのハイブリッド版として2013年11月、ロサンゼルスモーターショー13で発表されたのが、RLXスポーツハイブリッドSH-AWD。

同車には、ホンダ独自の高性能ハイブリッドシステム、「スポーツハイブリッド SH-AWD」を採用。スポーツハイブリッド SH-AWDは、エンジンをアシストするモーターとは別に、インホイールモーターを加えた合計3個のモーターで構成するハイブリッドシステム。ホンダが現在、開発を進める次期『NSX』の技術が応用されている。

次期NSXでは、ミッドシップに置かれたエンジンが後輪を駆動し、フロント左右のインホイールモーターが前輪を駆動する。一方、RLXではこの配置が逆転。フロントに置かれたエンジンが前輪を駆動し、リア左右のインホイールモーターが後輪を駆動する。

RLXスポーツハイブリッドSH-AWDでは、3.5リットルV型6気筒ガソリン「i-VTEC」エンジンに3個のモーターを組み合わせて、トータル出力377hpを引き出す。システムの詳細は、3.5リットルV型6気筒ガソリンi-VTECエンジンが、最大出力310hp。モーターの最大出力は、リア側の2個が各37hp、フロント側が48hp。新開発の7速デュアルクラッチは、フロント側のモーターと一体設計。フロントモーターは前輪を駆動するとともに、減速時には回生ブレーキとして作動する。二次電池は、リチウムイオンバッテリー。

また、米国EPA(環境保護局)燃費は、市街地が約11.9km/リットル、高速が約13.6km/リットル、複合モードが約12.75km/リットル。米国ベース価格は、5万9950ドル(約655万円)と公表されている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【レヴォーグ STI Sport】高級ホテルにも乗りつけられる、ただし踏みすぎなければ…高橋克典

    【レヴォーグ STI Sport】高級ホテルにも乗りつけられる、ただし踏みすぎなければ…高橋克典

  2. エスティマ チーフエンジニア、語る…木更津の風景とワンモーションフォルム[フォトレポート]

    エスティマ チーフエンジニア、語る…木更津の風景とワンモーションフォルム[フォトレポート]

  3. ロータス 3-イレブン の生産開始…歴代モデル最速

    ロータス 3-イレブン の生産開始…歴代モデル最速

  4. BMW 3シリーズ 次期型、高速テストでシルエットを確認

  5. トヨタ オーリス 次期型が初露出! “キーンルック”が変わる!?

  6. シトロエン C3 新型、公式発表…Bセグコンパクトが3世代目に

  7. 【グッドウッド16】フェラーリ カリフォルニアT に「HS」…ヒルクライムで本領発揮

  8. スマート フォーツー カブリオ 新型、最安オープンカーに…米国

  9. ルノー アラスカン、間もなくデビュー…新型ピックアップトラック

  10. 【MINI コンバーチブル】こだわりの室内空間

アクセスランキングをもっと見る