トヨタ タンドラに2015年型…V6廃止、V8のみに

自動車 ニューモデル 新型車

トヨタ タンドラ
  • トヨタ タンドラ
  • トヨタ タンドラ
  • トヨタ タンドラ
トヨタ自動車の米国法人、米国トヨタ販売は9月8日、『タンドラ』の2015年モデルを米国で発表した。

タンドラは、トヨタの北米専用フルサイズピックアップトラック。フォードモーターの『F-150』、GMのシボレー『シルバラード』、クライスラーグループの『ラム』などと競合する。現行タンドラは2006年、シカゴモーターショー06でデビュー。それから7年を経た2013年2月の同ショーで、初の大幅改良を受けた2014年モデルを発表している。

2015年モデルでは、内外装の変更点は少ない。大きな変更と言えるのは、エンジンラインナップの整理。V型6気筒を廃止し、V型8気筒に一本化した。

2014年モデルまでの搭載エンジンは、3種類のガソリン。4.0リットルV型6気筒は、最大出力270ps、最大トルク38.4kgm。4.6リットルV型8気筒は、最大出力310ps、最大トルク45.2kgm。5.7リットルV型8気筒は、最大出力381ps、最大トルク55.4kgmを引き出す。

2015年モデルでは、4.6リットルV型8気筒と、5.7リットルV型8気筒の2種類のV8のみに。米国トヨタ販売はその理由を明らかにしていないが、米国ではフルサイズピックアップトラックのエンジンは、V8が好まれる傾向があるためと推測される。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【スバル インプレッサ 新型】ヘキサゴンとコの字の組み合わせは今後のスバルの顔

    【スバル インプレッサ 新型】ヘキサゴンとコの字の組み合わせは今後のスバルの顔

  2. 【メルセデスベンツ Eクラス 新型】上野社長「新世代のスタンダードに」

    【メルセデスベンツ Eクラス 新型】上野社長「新世代のスタンダードに」

  3. 【メルセデス Eクラス 新型】ドライブパイロット初搭載、高速渋滞時の自動運転を実現

    【メルセデス Eクラス 新型】ドライブパイロット初搭載、高速渋滞時の自動運転を実現

  4. 【スバル インプレッサ 新型】専用サイトで国内仕様を公開…歩行者保護エアバッグを初装備

  5. BMW M5、現行型に最終モデル…5年の歴史に幕

  6. ホンダ NSX 新型、環境性能でフェラーリ/マクラーレン凌駕

  7. 【スバル インプレッサ 新型】すべてが必然のデザイン…フロントに生きる「栄・誉エンジン」

  8. 【パリモーターショー16】スマート 新型にEV、初公開へ

  9. メルセデス Eクラスワゴン新型、欧州での受注を開始

  10. 中国ジーリー、新型コンパクトSUVで世界進出へ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら