人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

日本バス協会、2014年度の貸切バス事業者安全性評価で309事業者を認定

自動車 ビジネス 企業動向

日本バス協会は、「貸切バス事業者安全性評価認定制度」に基づき、2014年度の安全確保への取組状況が優良な貸切バス事業者を認定した。

2014年度の認定事業者数は309事業者で、このうち、一ツ星(★)が172社で、一ツ星に2年間継続し一定の基準を満たした事業者を認定する二ツ星(★★)が137社。

これで総認定事業者は636事業者となった。

貸切バス事業者安全性評価認定制度は、貸切バス事業者の安全性や安全の確保に向けた取組状況を評価・公表することで、貸切バスの利用者や旅行会社が、より安全性の高い貸切バス事業者を選択しやすくするのを目的に、日本バス協会が実施している。

認定事業者は、運行する貸切バスの車体や自社のホームページに「SAFETY BUS」(セーフティバス)マークを掲示し、認定事業者であることをPRすることが可能となる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. レクサス IS、世界累計販売100万台…17年で達成

    レクサス IS、世界累計販売100万台…17年で達成

  2. 【ホンダ NSX 新型】米国で21台を納車 7月

    【ホンダ NSX 新型】米国で21台を納車 7月

  3. チョウチョと遊ぶニャンコたち…こんなデザインのサンシェード

    チョウチョと遊ぶニャンコたち…こんなデザインのサンシェード

  4. いすゞ製観光バスの早期点検を呼びかけ…フロントショック折損のおそれ

  5. デンソーの人工知能プロジェクト…ねらいは車載器とIoT

  6. 日産ミスフェアレディに新人8名…総勢21名の2016年度新体制発表

  7. アウディスポーツ店、全国24店舗を順次開設…新型 R8 の販売を開始

  8. 日本自動車セールス満足度、ラグジュリー部門でレクサスがV10達成…JDパワー

  9. ランボルギーニ青山、エアロダイナミックキット装着の ウラカン を展示…9月3日・4日

  10. 三菱自、アウトランダー の中国現地生産を開始

アクセスランキングをもっと見る