人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

セランゴール州、外国人購入不動産の規制強化…最低価格引き上げ&ゾーン制に

エマージング・マーケット 東南アジア

セランゴール州政府は1日より、外国人や永住許可証(PR)保有者、外国企業が購入できる住宅不動産の最低価格を引き上げた。ザ・スターが報じた。

価格の引き上げは、3つのゾーンに分けて実施された。ゾーン1(ペタリン、ゴンバック、フル・ランガット、セパン、クラン)とゾーン2(クアラ・セランゴール、クアラ・ランガット)の住宅不動産の価格は100万リンギから200万リンギに引き上げられた。またゾーン1とゾーン2の商業不動産は100万リンギから300万リンギ、ゾーン1、ゾーン2、ゾーン3(フル・セランゴール、サバ・ベルナム)の産業及び製造不動産は、100万リンギから300万リンギに引き上げられた。

情報筋は、セランゴール州が最低価格を引き上げたことに関して、外国の不動産業者の大規模進出を食い止めるためとの見解を示した。

マレーシア政府も今年1月より、外国人が購入することのできる不動産最低額を50万リンギから100万リンギに引き上げていた。
《広瀬やよい》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

エマージング・マーケット アクセスランキング

  1. カンボジアのポーサットに「道の駅」が再オープン

    カンボジアのポーサットに「道の駅」が再オープン

  2. ホンダ フィット 新型、インドでの発売を延期

    ホンダ フィット 新型、インドでの発売を延期

  3. インド鉄道がRupayによるプリペイドデビットカードサービスを開始

    インド鉄道がRupayによるプリペイドデビットカードサービスを開始

  4. 「丸亀製麺」のアジア戦略…マレーシアのヌードルショップを傘下に

  5. 過去2年間で貧富の差が拡大 マレーシア

  6. マレーシア航空、KLIAでエコノミー搭乗手続きを完全セルフ化

  7. 東ソー、トレンガヌ州のハイシリカゼオライト施設で鍬入れ式 マレーシア

  8. インフラ整備のランキング、マレーシアは40カ国中7位…日本は16位

  9. iPadを世界一安く買えるのはマレーシア

  10. イオン、ペナンに域内最大店舗開設 国内で23番目…マレーシア

アクセスランキングをもっと見る