米音楽著作権代表者、クラリオンを提訴…オーディオ・ホーム・レコーディング法に違反

自動車 ビジネス 企業動向

クラリオンは、米国子会社が音楽著作権者代表者から提訴されたと発表した。

同社によると、クラリオンの子会社クラリオン・コーポレーション・オブ・アメリカを含む自動車機器メーカー2社と自動車メーカー2社を相手どって米国コロンビア特別区連邦地裁に集団提訴した。

原告は、音楽著作権者などを代表、クラリオンの米国子会社などが、オーディオ・ホーム・レコーディング法を遵守せずに、デジタル音声記録装置を製造・輸入して、これを搭載した自動車を販売したと主張。これらの行為差し止めと、損害賠償を求めている。

なお、損害賠償額の総額は明示していない。

クラリオンは米国子会社を含め、オーディオ・ホーム・レコーディング法に違反する行為はないと認識しているとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

    ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  2. 【カーグッズ】耐久性に注目「本格コーティング剤」でボディケア

    【カーグッズ】耐久性に注目「本格コーティング剤」でボディケア

  3. レースクイーンが時間を知らせる「サーキット時計」第3弾はスーパーフォーミュラ

    レースクイーンが時間を知らせる「サーキット時計」第3弾はスーパーフォーミュラ

  4. 燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

  5. 小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

  6. GT-R × ギルドデザイン、ジュラルミン製iPhoneケースを発売

  7. ウェザーニューズ、今年の梅雨の天気傾向を発表…九州は例年より大雨の予想

  8. スズキ イーコ、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

  9. 【リコール】スズキ ソリオ など5万台、エアバッグが開かないおそれ

  10. 【節約絶景ドライブ】見どころが多すぎる!? 石川県・能登半島編

アクセスランキングをもっと見る