人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

自転車乗りの頭部を守る、ウェアラブルタイプのエアバッグ

モーターサイクル テクノロジー

自転車の国として知られているスウェーデンでは、サイクリストのためのエアバックが販売されている。発売元は、Hovding。

これは、首にまくもので、アクシデントで衝撃を受けると、頭を保護するためにエアーバックが膨らむようになっている。

実際のテストでは、通常のヘルメットが250gの力の衝撃を受けるに対して、このエアーバックは、65gの衝撃で済む。

また、ヘルメットで、致命的な傷害を受けるのが90%に対して、このエアーバックは、5%程度という、ヘルメットでも受ける頭への衝撃をかなり軽減できるとの結果がでているようだ。

スウェーデンの企業で商品の安全を担当するディレクターのスティグ・ハッカンソン氏は、「私は、国内・国外で商品の安全性の仕事に携わっているが、このように高いレベルで保護をする自転車ヘルメットの代わりとなるものは、今までに見たことがない。今後、ますますの需要を期待したい。」と述べている。

サイクリスト用エアバック「今までに無い高レベル保護」

《さくら 麻美@CycleStyle》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モーターサイクル アクセスランキング

  1. 料金引き下げにつながるか...「2人乗りは難しい」首都高速・宮田社長

    料金引き下げにつながるか...「2人乗りは難しい」首都高速・宮田社長

  2. 「想定以上の申し込み」で対象台数上乗せ...二輪車ETC購入助成

    「想定以上の申し込み」で対象台数上乗せ...二輪車ETC購入助成

  3. 「ダサいってイジられないから安心!」井戸田潤…ハーレーの復興チャリティ

    「ダサいってイジられないから安心!」井戸田潤…ハーレーの復興チャリティ

  4. 【鈴鹿8耐】スタートフラッグを振るハリウッドスターは誰だ?…噂

  5. 【鈴鹿8耐】勝つのはどのチーム?…ZX-10R で表彰台が見えてきたTeam GREEN

  6. ホンダ CBR250RR、新開発エンジンを搭載…インドネシア合弁会社が発表

  7. 対象台数増やし、8月末日まで期間延長...二輪車ETCの車載器購入助成

  8. バイクETC車載器助成、可能台数のカウンター表示を取りやめ…NEXCO

  9. 【鈴鹿8耐】勝つのはどのチーム?…史上最強、YAMAHA FACTORY RACING TEAM

  10. 300台のハーレーが阿蘇に集結! 復興願う

アクセスランキングをもっと見る