自転車乗りの頭部を守る、ウェアラブルタイプのエアバッグ

モーターサイクル テクノロジー

自転車の国として知られているスウェーデンでは、サイクリストのためのエアバックが販売されている。発売元は、Hovding。

これは、首にまくもので、アクシデントで衝撃を受けると、頭を保護するためにエアーバックが膨らむようになっている。

実際のテストでは、通常のヘルメットが250gの力の衝撃を受けるに対して、このエアーバックは、65gの衝撃で済む。

また、ヘルメットで、致命的な傷害を受けるのが90%に対して、このエアーバックは、5%程度という、ヘルメットでも受ける頭への衝撃をかなり軽減できるとの結果がでているようだ。

スウェーデンの企業で商品の安全を担当するディレクターのスティグ・ハッカンソン氏は、「私は、国内・国外で商品の安全性の仕事に携わっているが、このように高いレベルで保護をする自転車ヘルメットの代わりとなるものは、今までに見たことがない。今後、ますますの需要を期待したい。」と述べている。

サイクリスト用エアバック「今までに無い高レベル保護」

《さくら 麻美@CycleStyle》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モーターサイクル アクセスランキング

  1. ミツバサンコーワ、二輪車用初のGPS搭載ETC2.0車載器を発売

    ミツバサンコーワ、二輪車用初のGPS搭載ETC2.0車載器を発売

  2. ”走る宝石”MVアグスタ をレンタルする…レンタル819

    ”走る宝石”MVアグスタ をレンタルする…レンタル819

  3. 二輪車ETC購入助成、募集期間前半で締め切りの勢い

    二輪車ETC購入助成、募集期間前半で締め切りの勢い

  4. カワサキ W800、生産終了へ…ファイナルエディション発売

  5. ヤマハのデザインコンセプト「GEN」に新モデル…人と人を結ぶモビリティ

  6. インディアン、チーフテン・ダークホース 発売…ブラックアウトでより攻撃的に

  7. ヤマハ、大型ツアラー FJR1300 を大幅改良…6速ミッション採用など

  8. ヤマハ発動機、三輪コミューター第2弾 トリシティ155 を発売

  9. ドゥカティ モンスター1200S、ADIコンパッソ・ドーロで審査員特別賞を受賞

  10. ナビタイム、ツーリングサポーターをソフトバンク App Pass にて提供開始

アクセスランキングをもっと見る