人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

三菱自動車、CSRレポート2014 を発行

自動車 ビジネス 企業動向

三菱自動車は8月29日、2013年度のCSR(企業の社会的責任)の取り組み実績をまとめた「三菱自動車 CSRレポート2014」を発行した。

三菱自動車は1999年より「環境報告書」を発行し、2005年~2013年は同社の社会活動についてもまとめた「社会・環境報告書」を毎年発行してきた。今回、第16号となる報告書は、名称を「CSRレポート2014」と改め、単年度の活動報告にとどめずCSR活動の継続性および未来に向けた取り組みを含めて掲載している。レポートは、読み易さを重視したダイジェスト版(冊子)と、専門的なデータも網羅したWeb版(PDF)の2種類を用意している。

特集ページでは、EVの活用と社会の関わりについて、「充電インフラ普及支援」「農業における活用」「スマートコミュニティ」「スマートグリッド」など、国内および海外の事例を紹介するとともに、オランダにおけるPHEVの展開事例を紹介。また、品質改革推進活動「カスタマーファースト・プログラム」(CFP)の推進体制と主な改革施策、改革チームリーダーによる振り返り、社外有識者からなる「改革諮問委員会」の委員による活動評価を報告している。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 日本自動車セールス満足度、ラグジュリー部門でレクサスがV10達成…JDパワー

    日本自動車セールス満足度、ラグジュリー部門でレクサスがV10達成…JDパワー

  2. 米国高級車販売、メルセデスが首位…レクサスとBMW抑える 7月

    米国高級車販売、メルセデスが首位…レクサスとBMW抑える 7月

  3. パナソニック、業界最高容量のアイドリングストップ車用バッテリーを発売…寿命は1.8倍

    パナソニック、業界最高容量のアイドリングストップ車用バッテリーを発売…寿命は1.8倍

  4. 自動車用ソーラーパワー換気扇、車内の温度上昇を抑制

  5. アウディジャパン、Q3 3車種の価格を10万円引き下げ

  6. 三菱自の燃費不正対象車両、検索システムで一部リスト漏れ

  7. VWの独6工場、稼働を一時停止…サプライヤーとの対立が原因

  8. 震災から4か月、ホンダ熊本製作所 完全復旧までの道のり

  9. 国内初のリチウムイオンバッテリー搭載フォークリフト、トヨタL&Fが発売

  10. 【リコール】日野プロフィア4万5000台、エンジン不具合で出火のおそれ

アクセスランキングをもっと見る