米EVのテスラ、急速充電の「スーパーチャージャー」…欧州50拠点目を開設 | レスポンス(Response.jp)

米EVのテスラ、急速充電の「スーパーチャージャー」…欧州50拠点目を開設

エコカー EV

米国のEVベンチャー企業、テスラモーターズは8月12日、欧州における急速充電ステーション、「スーパーチャージャー」の拠点数が50か所に到達した、と発表した。

スーパーチャージャーは2012年9月、テスラモーターズが米国カリフォルニア州に導入した急速充電ネットワークの名称。テスラの新型EV、『モデルS』の顧客が、外出先で充電するための充電ステーションとして開発された。航続距離に課題があるEVに、画期的な解決策を提示したのが、スーパーチャージャー。

スーパーチャージャーでは、モデルSの充電は、およそ20分で完了する。充電にかかる料金が無料という点も、スーパーチャージャーのメリット。

テスラモーターズは2013年8月、モデルSのノルウェーでの発売に伴い、スーパーチャージャーをノルウェーに設置。これが、欧州での最初のスーパーチャージャーだった。

以来、同社は、欧州全域にスーパーチャージャーを拡大展開。8月12日、フランス・ナルボンヌに開設されたスーパーチャージャーが、欧州で50番目の拠点となった。同社は、「今後も、欧州でスーパーチャージャーを拡大していく」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品