トヨタ の未来スポーツ、FT-1 にもう一つの新仕様…内外装をイメージチェンジ

自動車 ニューモデル 新型車

トヨタFT-1の新仕様、グラファイトFT-1コンセプト
  • トヨタFT-1の新仕様、グラファイトFT-1コンセプト
  • トヨタFT-1の新仕様、グラファイトFT-1コンセプト
  • トヨタFT-1の新仕様、グラファイトFT-1コンセプト
  • トヨタFT-1の新仕様、グラファイトFT-1コンセプト
  • トヨタFT-1の新仕様、グラファイトFT-1コンセプト
  • トヨタFT-1の新仕様、グラファイトFT-1コンセプト
  • トヨタFT-1の新仕様、グラファイトFT-1コンセプト
  • トヨタFT-1の新仕様、グラファイトFT-1コンセプト
トヨタ自動車は8月13日、米国カリフォルニア州において、トヨタ『FT-1』の新バージョン、『グラファイトFT-1コンセプト』を初公開した。

トヨタは2014年1月、デトロイトモーターショー14において、FT-1を発表。トヨタの北米デザイン拠点のキャルティ・デザインが開発し、将来のトヨタスポーツカーの方向性を示すモデルがFT-1。同時に、『グランツーリスモ6』にも、FT-1がバーチャルで登場している。

今回、米国カリフォルニア州で発表されたトヨタFT-1の新バージョン、グラファイトFT-1コンセプトは、内外装を従来のFT-1とは異なる雰囲気で仕上げたモデル。将来のトヨタスポーツカーの可能性に、新たな提案を行った。

そのハイライトは、新しいボディカラー。「グラファイト」と呼ばれるシルバー系のメタリックカラーは、デトロイトモーターショー14に出品された赤い1台とは異なり、落ち着いた雰囲気を放つ。

ボディカラーに合わせて、内装はシートやドアトリムなどを、ブラウン系のサドルレザーでコーディネート。プレミアムかつスポーティに仕立てた。

なお、このトヨタFT-1の新バージョン、グラファイトFT-1コンセプトは、同時に発表されたレーシングカーの『FT-1ビジョン グランツーリスモ』と同じく、2014年9月、PlayStation3専用ソフトウェア、『グランツーリスモ6』の無料アップデートを通じて、ダウンロードが可能になる。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【ルノー トゥインゴ 新型】今後もMTは前向きに検討

    【ルノー トゥインゴ 新型】今後もMTは前向きに検討

  2. これぞ最強サルーン!メルセデス AMG S63セダン、605馬力へ

    これぞ最強サルーン!メルセデス AMG S63セダン、605馬力へ

  3. ホンダ NSX 新型、最高速は308km/h…欧州仕様

    ホンダ NSX 新型、最高速は308km/h…欧州仕様

  4. 日産 フェアレディZ 次期型、登場は2017年東京ショーか

  5. 【ルノー トゥインゴ 新型】あのクルマとの差はデザインと値段、そしてユーザー層

  6. 米スポーツカー バイパー、最終生産車が即完売…最短で40分

  7. 【三菱 ランエボ 最終モデル】限定台数1000台を完売、納車を開始

  8. ランボルギーニ アヴェンタドール に名車「ミウラ」仕様…限定50台がほぼ完売

  9. 【スズキ SX4 Sクロス 改良新型】イタリアで先行公開…表情一新

  10. ホンダ NSX 新型、欧州仕様は581馬力で確定

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら