【北京オール・イン・チューニング14】開幕…テイン、カヤバなどチューナー85社、展示車180台

自動車 ビジネス 海外マーケット

中国・北京で8月9日、国際チューニングカーショー「オール・イン・チューニング(AIT)」が開幕した。運営は中国雅森国際展示有限公司と独デュッセル・ドルフ社の共同運営で行なわれる。

今年は、2万平米の会場に中国国内外85社のチューニングパーツメーカーが集まり、約180台のチューニングカーが展示されている。今年のAITは11日まで開催され、3日間で23のイベントが予定されている。出展社には中国国内ブランドの他、ブラバスやKYB、OZ、テイン、3Mなどがブースを構えている。

AITは今年で3回目の開催。去年まではキャンピングカーショーも併催されていたが、今年はチューニングカーのみで開催されている。目標来場者数は3万人。
《阿部哲也》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品