トヨタ、米国で「TRDプロシリーズ」を発売…オフロード性能を徹底追求

自動車 ニューモデル 新型車

トヨタのTRDプロシリーズ(4ランナー)
  • トヨタのTRDプロシリーズ(4ランナー)
  • トヨタのTRDプロシリーズ(タコマ)
  • トヨタのTRDプロシリーズ(4ランナー)
  • トヨタのTRDプロシリーズ(4ランナー)
  • トヨタのTRDプロシリーズ(タコマ)
トヨタ自動車の米国法人、米国トヨタ販売は7月末、米国市場において、「TRDプロシリーズ」の販売を開始した。

TRDプロシリーズは2014年2月、シカゴモーターショー14で初公開。TRDプロシリーズとは、「TRD」(トヨタ・レーシング・デベロップメント)の名前を冠したオフロードパッケージ。トヨタが米国市場で販売している大型ピックアップトラックの『タンドラ』、小型ピックアップトラックの『タコマ』、小型SUVの『4ランナー』(旧『ハイラックスサーフ』)の3車種に設定された。

駆動方式は、すべて4WD。足回りは、本格的なオフロード走行を重視して強化。TRDビルシュタインのダンパーをはじめ、TRDチューンのフロントスプリング、TRD製のフロントスキッドプレートなどが採用される。

イメージカラーには、鮮烈なレッドの「インフェルノ」を用意。グリルやアルミホイールをブラックで塗装して、赤と黒のコントラストが強調される。フロントグリルのエンブレムは、初期の「TOYOTA」の文字タイプに変更。TRDのシフトノブやTRDのフロアマットなども装備された。

7月30日、米国トヨタ販売は「TRDプロシリーズ」の販売を開始。まずは、タコマと4ランナーを発売した。現地ベース価格は、タコマが3万5525ドル(約363万円)、4ランナーが4万1110ドル(約420万円)と公表されている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. MINIセブン 発売、原点「オースチン・セブン」を彷彿

    MINIセブン 発売、原点「オースチン・セブン」を彷彿

  2. 【ホンダ NSX 新型】八郷社長「車がただの道具になってもらっては困る」

    【ホンダ NSX 新型】八郷社長「車がただの道具になってもらっては困る」

  3. 【ホンダ NSX 新型】展示は販売店以外で…羽田空港、表参道ヒルズはじめ、名古屋、大阪でイベント

    【ホンダ NSX 新型】展示は販売店以外で…羽田空港、表参道ヒルズはじめ、名古屋、大阪でイベント

  4. 日産 GT-R NISMO、2017年モデル発売…空力性能を向上 1870万0200円

  5. 【ホンダ NSX 新型】国内販売価格は2370万円、2017年2月27日より発売

  6. マツダ アテンザ 商品改良…G-ベクタリングコントロールを採用

  7. 【ホンダ NSX 新型】車体骨格に世界初の「アブレーション鋳造」部材

  8. 【モスクワモーターショー16】開幕…まったく予想外の事態にしばし呆然

  9. 【レヴォーグ STIスポーツ】上質な内装と疲れないクルマを求めてドアポケットにまでこだわり

  10. 【ペブルビーチ 16】キャデラック エスカーラ、市販の可能性も

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら