EVレースのフォーミュラE、マレーシアでの第2戦を延期…ナジブ首相が要請

エコカー EV

2014年9月に開幕するFIA(国際自動車連盟)主催の電動フォーミュラカーレース、「フォーミュラ E」。同レースの第2戦、マレーシア・ラウンドが、延期されることになった。

フォーミュラ Eの正式名称は、FIAフォーミュラEチャンピオンシップ。全10戦が計画されており、世界の大都市中心部の公道上の特設コースで、レースを行う。開幕戦は中国の北京で、その後、プトラジャヤ(マレーシア)、香港、プンタ・デル・エステ(ウルグアイ)、ブエノスアイレス(アルゼンチン)、ロサンゼルス、マイアミ、モンテカルロ、ベルリン、ロンドンを転戦する。

7月30日、フォーミュラ Eは声明を発表。「マレーシア・プトラジャヤでの第2戦は、10月18日から11月22日に延期する」と発表している。

延期の理由は、マレーシアのナジブ・ラザク首相からの要請。ナジブ首相が10月18日のレース当日に出席できなくなったため、日程の変更をフォーミュラ Eに代診した。

フォーミュラEのCEO、Alejandro Agag氏は、「ナジブ首相はマレーシアでのフォーミュラE開催に向けて、重要な役割を果たしてきた。フォーミュラEは、首相からの日程変更の要請に応じることを決めた」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

エコカー アクセスランキング

  1. 【パイクスピーク16】モンスター田嶋、改造EVクラス3位…NSX に及ばず

    【パイクスピーク16】モンスター田嶋、改造EVクラス3位…NSX に及ばず

  2. 【パイクスピーク16】ホンダ NSX のEVレーサー、改造EVクラス2位…総合3位

    【パイクスピーク16】ホンダ NSX のEVレーサー、改造EVクラス2位…総合3位

  3. VWグループ、EV年間300万台販売へ…2025年目標

    VWグループ、EV年間300万台販売へ…2025年目標

  4. トヨタのEVレーサー、544psにパワーアップ…目指すはパイクスピーク連覇

  5. 【グッドウッド16】テスラ モデルX、英国初公開へ…高性能仕様を展示

  6. ガソリンエンジンの自己着火、課題と実現への目算…次世代SKYACTIV開発者に聞く

  7. 【ボルボ D4 e燃費チャレンジ】高速巡航から山岳路まで250km走破、最高燃費は20.8km/リットル

  8. 【パイクスピーク16】ホンダ、新型 NSX モチーフのEVレーサーで参戦…4モーター

  9. 輸入車×ディーゼルの実燃費ランキング、ボルボ V40 D4がトップ…e燃費調べ

  10. 『頭文字D』主要登場車中で実燃費ナンバーワンは?…e燃費が発表

アクセスランキングをもっと見る