オペルのPHV、アンペラ…モデル廃止で後継車登場へ

エコカー ハイブリッド

アンペラ
  • アンペラ
  • オペル・アンぺラについての発表をTwitterで行ったオペルのカール-トーマス・ノイマンCEO
  • オペル・アンペラ
GMの欧州部門、オペルのプラグインハイブリッド車、『アンペラ』。同車がモデル廃止となり、後継車が登場することが分かった。

アンペラは2009年3月、ジュネーブモーターショー09で初公開。GMのシボレー『ボルト』とメカニズムを共用するプラグインハイブリッド車。アンペラはボルトの車体をベースに、斬新なフロントマスクを採用。ヘッドランプとフォグランプがブーメラン状の一体デザインとなっているのが特徴。

モーターは最大出力150ps、最大トルク37.7kgmを発生。二次電池は蓄電容量16kWhのリチウムイオンバッテリーで、モーター単独の走行距離は最大64km。バッテリー残量が少なくなると、充電専用の1.4リットル直列4気筒エンジンが始動。ジェネレーターを回し、モーターへ電力を供給するとともに、バッテリーの充電を行う。これにより、最大航続距離は500km以上まで伸びる。

7月23日、オペルのカール-トーマス・ノイマンCEOは、アンペラに関する発表を自身の公式Twitterで行った。その内容は、「現行のアンペラが間もなく、モデル廃止になる」ということ。

さらに同CEOは、「EVセグメントに、後継車となる商品を投入していく」とつぶやいている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

エコカー アクセスランキング

  1. トヨタ MIRAI、ノルウェー第一号車を納車…欧州5か国目

    トヨタ MIRAI、ノルウェー第一号車を納車…欧州5か国目

  2. 【パイクスピーク16】モンスター田嶋、改造EVクラス3位…NSX に及ばず

    【パイクスピーク16】モンスター田嶋、改造EVクラス3位…NSX に及ばず

  3. 【パイクスピーク16】ホンダ NSX のEVレーサー、改造EVクラス2位…総合3位

    【パイクスピーク16】ホンダ NSX のEVレーサー、改造EVクラス2位…総合3位

  4. トヨタ プリウスα のリコール、米国でも実施…約11万台が対象に

  5. テスラ「モデル3」、3月末に発表へ…低価格EVセダン

  6. 日本のEV米国販売、実質的に日産 リーフ 1車のみ…5月

  7. VWグループ、EV年間300万台販売へ…2025年目標

  8. 【ホンダミーティング15】最新FCVに試乗…クラリティ とは比較にならぬほど洗練された

  9. 輸入車×ディーゼルの実燃費ランキング、ボルボ V40 D4がトップ…e燃費調べ

  10. トヨタ、ハイブリッド車の世界累計販売台数が900万台突破…800万台到達から9か月

アクセスランキングをもっと見る