マツダ デミオ、7年ぶりの新型へ…日本発売は今秋

自動車 ニューモデル 新型車

マツダ デミオ 新型
  • マツダ デミオ 新型
  • マツダ デミオ 新型
  • マツダ デミオ 新型
  • マツダ デミオ 新型
  • マツダ デミオ 新型
  • マツダ デミオ 新型
  • マツダ デミオ 新型
  • マツダ デミオ 新型
マツダは、約7年ぶりにフルモデルチェンジした新型『デミオ(海外名:Mazda2)』の生産を防府第1工場(山口県防府市)で開始、7月17日、外観などを世界初公開した。

新型デミオは、『CX-5』『アテンザ(同:Mazda6)』『アクセラ(同:Mazda3)』に続き、SKYACTIV技術とデザインテーマ「魂動」を全面的に採用した新世代商品の第4弾。今秋より、日本から順次グローバルに導入を開始する予定だ。

「魂動」に基づくデザインでは、クラスを超える存在感と生命感を実現。またSKYACTIV技術では、これまでの新世代商品の設計思想をベースにコンパクトカー向けに新開発したエンジン、トランスミッション、ボディ、シャシーなどにより、優れた走行性能と環境・安全性能を両立する。さらに、ドライバーの危険認知・判断をサポートする先進安全技術「i-ACTIVSENSE」や、新世代カーコネクティビティシステム「Mazda Connect」などの最新装備も幅広く採用する。

搭載するエンジンは、トルクフルな走りと優れた燃費・環境性能を両立する新開発の小排気量クリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 1.5」のほか、新世代高効率直噴ガソリンエンジン「SKYACTIV-G 1.5」「SKYACTIV-G 1.3」を市場毎に適切なラインナップで展開。国内市場には「SKYACTIV-D 1.5」と「SKYACTIV-G 1.3」を導入する予定だ。

なお、7月19日より順次、札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡の全国7都市で、新型デミオなどの展示イベントを実施する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. クラウン&ランクル、トヨタ店創立70周年記念特別仕様車を発売

    クラウン&ランクル、トヨタ店創立70周年記念特別仕様車を発売

  2. 【トヨタ プリウスPHV 新型】EV走行60kmで犠牲になったもの

    【トヨタ プリウスPHV 新型】EV走行60kmで犠牲になったもの

  3. 【ホンダ NSX 新型】開発責任者クラウス氏「日米開発者の文化の衝突がNSXを作った」

    【ホンダ NSX 新型】開発責任者クラウス氏「日米開発者の文化の衝突がNSXを作った」

  4. 【ホンダ NSX 新型】生産責任者ズソーザ氏「110人の熟練工を選ぶのは大変だった」

  5. 【パリモーターショー16】ホンダ シビック タイプR 次期型、予告コンセプトお披露目か

  6. ホンダ N-BOX 特別仕様車、電動スライドドアやシートヒーターを装備

  7. VW ゴルフR ヴァリアント、カーボンミラー採用の限定モデル発売

  8. アウディ A7スポーツバック 次期型を初スクープ! ボディ拡大、自動運転も

  9. レクサス LX 570、ランクル 200 とオフロードテスト[動画]

  10. トヨタ カローラ 生誕50年記念特別仕様車を発売…初代の赤シートを再現

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら