GM キャデラック、日産 インフィニティ のネイシン社長をヘッドハンティング | レスポンス(Response.jp)

GM キャデラック、日産 インフィニティ のネイシン社長をヘッドハンティング

自動車 ビジネス 企業動向

日産自動車の海外向け高級車ブランド、インフィニティ。同ブランドのトップが、競合するキャデラックにヘッドハンティングされた。

これは7月11日、米国の自動車最大手、GMが明らかにしたもの。同社は、「ヨハン・ダ・ネイシン氏を、キャデラック部門の社長に起用する」と発表している。

ヨハン・ダ・ネイシン氏は現在54歳。この2年間、インフィニティの社長の地位にあった。インフィニティにヘッドハンティングされる前は、ドイツの高級車メーカー、アウディの日米法人のトップを、合計13年務めた経験を持つ。

8月1日付けで、ヨハン・ダ・ネイシン氏は、キャデラック部門の社長に就任する予定。高級車ビジネスにおける同氏の豊富なキャリアを、キャデラックはブランドのさらなる成長に役立てる方針。

GMのダン・アンマン社長は、「ヨハン・ダ・ネイシン氏のキャリアは20年以上。とくに、アウディブランドの開拓に貢献した。彼こそが、キャデラックを長期的に導くのに、最高の人物」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品