お盆の高速渋滞予想、ピークは下りが13日、上りが16日

自動車 ビジネス 企業動向

渋滞イメージ
  • 渋滞イメージ
  • 10km以上の渋滞予測回数(下り)
  • 10km以上の渋滞予測回数(上り)
NEXCO 3社とJB本四高速、日本道路交通情報センターは、お盆期間(8月7日~17日)の高速道路での交通集中による渋滞予測をとりまとめまた。

今年のお盆の渋滞は、上下線ともに、8月13日から16日に渋滞が多く発生。10km以上の渋滞予測回数のうち、下り線に比べ、上り線の渋滞が多く発生し、ピークは下り線が8月13日、上り線が8月16日と予測している。

特に長い渋滞発生予測は以下のとおり。

・関越自動車道(下り)8月13日(水)8時頃 東松山IC付近(35km)
・関越自動車道(上り)8月16日(土)17時頃 高坂SA付近(35km)
・東名高速道路(下り)8月13日(水)8時頃 伊勢原BS付近(35km)
・東名高速道路(上り)8月16日(土)16時頃 大和TN付近(50km)
・中国自動車道(下り)8月13日(水)8時頃 宝塚東TN付近(35km)
・神戸淡路鳴門自動車道(上り)8月16日(土)18時頃 舞子TN出口付近(47km)

高速道路会社では、上り坂などでの速度低下注意喚起、渋滞末尾への追突注意喚起、SAやPAなででの駐車場整備員の配置、臨時トイレの措置、大型車駐車ますの確保など、混雑対策を実施する予定だ。

また出発前に道路交通情報を確認したり、渋滞ピーク時の前後に通過時間をずらすなどの対策をするよう、呼びかけている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. アウディ松本、移転リニューアル…最新CI/CDを導入

    アウディ松本、移転リニューアル…最新CI/CDを導入

  2. 三菱 eKシリーズ、7月5日から販売再開

    三菱 eKシリーズ、7月5日から販売再開

  3. ホンダ アコード、40周年…米国累計販売は1270万台以上

    ホンダ アコード、40周年…米国累計販売は1270万台以上

  4. カレコ、メルセデス100台以上をカーシェア車両として導入

  5. 【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

  6. ブリッド、リクライニングシートの新モデル ディーゴIIIライツ を発売

  7. 「Drive or Drink」がコンセプト…メルセデスとヱビスがコラボ

  8. 【土井正己のMove the World】英国のEU離脱、「だまされた」のは工場労働者

  9. クルマとビールが楽しめる“ザテラス”…メルセデスとヱビスがコラボ

  10. 日産 デイズ シリーズの補償内容…三菱同様1台10万円

アクセスランキングをもっと見る