夏の行楽列車「快速 山梨富士」乗車してみた…都心と千葉の間だけを利用する客の姿

鉄道 エンタメ・イベント

稲毛駅に停車中の189系「快速山梨富士4号」
  • 稲毛駅に停車中の189系「快速山梨富士4号」
  • 快速山梨富士4号の1号車自由席車両
  • 三鷹駅に進入する「快速山梨富士4号」
  • 客がまばらな6号車指定席車両
  • 乗車日の「えきねっと」の4号車指定席予約画面
  • 乗車日の「えきねっと」の5号車指定席予約画面
  • 乗車日の「えきねっと」の6号車指定席予約画面
  • 三鷹駅に止まる「快速山梨富士4号」
JR東日本が、7月5日~8月3日の土休日に運転している『快速 山梨富士3号・4号』。「千葉から世界遺産・富士山へは直通列車で」といううたい文句で指定席が発売されているが、都心と千葉の間で利用する客も少なくない。

189系6両編成の快速 山梨富士は、3号が千葉7時42分発、河口湖11時00分着。4号が河口湖17時26分発、千葉20時47分着。総武快速線・中央緩行線・中央快速線の線路を走り、富士急行線に乗り入れる。

千葉方から1号車で、下り3号河口湖行きは1~3号車が指定席、4~6号車が自由席、上り4号千葉行きは4~6号車が指定席、1~3号車が自由席。列車進行方向の後ろ寄り3両が指定席となる。

同列車の運転が始まった最初の週末、JRのオンライン予約サイト「えきねっと」で同列車の指定席の予約状況を見ると、乗車時間の8時間ほど前の時点で空席は6割程度。三鷹から千葉までの指定席券(520円)を購入し、乗車してみた。

この日の車両は豊田車両センター所属のM51編成。19時35分、三鷹駅では、指定席車両に乗り込む客が4人。自由席車両は9割の席が埋まっていたが、指定席車両の利用客は3割程度に留まっていた。山梨方面でハイキングやサイクリングを楽しんだ行楽客の姿が目立つ。乗降デッキでは、輪行バッグに包まれた自転車や、スーツケースも見えた。

中野駅を通過したころ、「汽笛一声新橋を……」という鉄道唱歌のメロディが流れ、新宿駅到着のアナウンス。「新宿駅から指定席利用客が3人乗ってくる予定。我々は新宿駅までの担当。新宿から先は千葉支社の運輸区員が担当する」と八王子運輸区の車掌は言う。

新宿から指定席車両に乗ってきた客は、50~60代の男性2人と、30代と思われる女性1人。「総武線にはグリーン車付きの快速列車が走っているせいか、着席して帰りたいという人たちが事前に調べて、こうした臨時列車の指定席を選ぶのかもしれない」と駅員が話していた。

新宿で自由席がほぼ満席となった快速 山梨富士4号は、市川で5分停車。「この電車、乗っていいんですか?」といった質問に対応する車掌と、同列車を追い越す特急「しおさい」15号の姿が見られた。
《大野雅人》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

鉄道 アクセスランキング

  1. 北陸新幹線、JR西日本もトンネル内での携帯電話サービス提供へ

    北陸新幹線、JR西日本もトンネル内での携帯電話サービス提供へ

  2. JR西日本、大阪環状線の新型電車「323系」公開…「斜めの発想」とり入れ

    JR西日本、大阪環状線の新型電車「323系」公開…「斜めの発想」とり入れ

  3. 新型新幹線 N700S、「進化」から「最高」へ…世界最軽量・低コスト・編成自由

    新型新幹線 N700S、「進化」から「最高」へ…世界最軽量・低コスト・編成自由

  4. JR九州、豊肥線の熊本・大分県境部を7月9日再開へ…特急も一部再開

  5. JR東海、東海道線草薙駅を橋上化…9月18日から

  6. JR西日本の阪和線用225系改良車、7月から運転開始

  7. 伊豆急行の「新たな列車」、来年登場へ

  8. 東武鉄道、松原団地駅を「獨協大学前」に改称へ…副名は「草加松原」

  9. 大井川鐵道、『はまなす』14系客車をJR北海道から購入…来年6月から運転

  10. 駅があった場所に造られた「駅」…北海道の廃線跡にできた民宿を訪ねてみた

アクセスランキングをもっと見る