東京スカイツリーと東武電車に乾杯…「見上げるビアガーデン」7月12日から9月28日まで

鉄道 エンタメ・イベント

東京スカイツリータウンでは、7月12日から9月28日まで、東京スカイツリーを見上げながらビールやバーベキューを楽しめる「見上げるビアガーデン」が開催される。

同タウン4階「スカイアリーナ」に誕生した「見上げるビアガーデン」は、通常の4人席のほか、ビーチベッドふうの特別シート、カップルシートなども設置。「寝そべりながら、634mのタワーを見上げながら、ビールやカクテル、バーベキューを楽しんで」と店舗スタッフ。

飲み放題付のセットメニューは、11~15時の「ランチビアガーデン」が90分3200円、16~22時の「ディナービアガーデン」が120分4000円。Tボーンステーキ&熟成プレミアムソーセージ、東京江戸菜のシーザーサラダ、フライドチキンなどとともに、ビール・フルーツモヒート、サワー、ハイボール、焼酎、日本酒、マルガリータ、ワインなどが楽しめる。

東京スカイツリーの足元で、ビールを片手に、海の家に似たバーカウンター、ベッド、座席と回遊できる。ボサノバなどのヒーリング系音楽が流れるなか、東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)を行き交う電車の音も聞こえてくる。

運営は、六本木ヒルズ「マドラウンジ」、アークヒルズ「CHOICE!」、「MuuMuuDINER」、「国会中央食堂」などを手がけるソルト・コンソーシアム。「東京スカイツリータウンの新しい楽しみ方を提案。このビアガーデンで、昼と夜の違う表情を味わってほしい」と同社は話していた。
《大野雅人》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

鉄道 アクセスランキング

  1. JR西日本、岡山の観光車両「ラ・マル」が四国乗り入れ

    JR西日本、岡山の観光車両「ラ・マル」が四国乗り入れ

  2. JR東日本のお座敷電車「ニューなのはな」、8月で引退へ…181系の「残党」減る

    JR東日本のお座敷電車「ニューなのはな」、8月で引退へ…181系の「残党」減る

  3. JR東日本、千葉新駅舎を11月オープン…線路上空の3階に移転

    JR東日本、千葉新駅舎を11月オープン…線路上空の3階に移転

  4. JR東日本、仙台地区に4両固定編成のE721系導入で混雑緩和…11月頃から

  5. 川崎重工、都営大江戸線向け鉄道車両を88両受注…2018年度から納入

  6. 東武鉄道、岩槻駅の橋上化が完成…5月31日使用開始

  7. JR四国、旧国鉄121系電車をリニューアル…CFRP台車「efWING」導入

  8. 東武鉄道、竹ノ塚駅前後の下り急行線を5月に高架化…踏切事故から11年

  9. JR西日本の213系観光車両、名称は「旅行鞄」に…来春運行開始

  10. JR東日本、415系ステンレス車の引退記念列車を運転…6月25日

アクセスランキングをもっと見る