東京スカイツリーと東武電車に乾杯…「見上げるビアガーデン」7月12日から9月28日まで

鉄道 エンタメ・イベント

東京スカイツリータウンでは、7月12日から9月28日まで、東京スカイツリーを見上げながらビールやバーベキューを楽しめる「見上げるビアガーデン」が開催される。

同タウン4階「スカイアリーナ」に誕生した「見上げるビアガーデン」は、通常の4人席のほか、ビーチベッドふうの特別シート、カップルシートなども設置。「寝そべりながら、634mのタワーを見上げながら、ビールやカクテル、バーベキューを楽しんで」と店舗スタッフ。

飲み放題付のセットメニューは、11~15時の「ランチビアガーデン」が90分3200円、16~22時の「ディナービアガーデン」が120分4000円。Tボーンステーキ&熟成プレミアムソーセージ、東京江戸菜のシーザーサラダ、フライドチキンなどとともに、ビール・フルーツモヒート、サワー、ハイボール、焼酎、日本酒、マルガリータ、ワインなどが楽しめる。

東京スカイツリーの足元で、ビールを片手に、海の家に似たバーカウンター、ベッド、座席と回遊できる。ボサノバなどのヒーリング系音楽が流れるなか、東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)を行き交う電車の音も聞こえてくる。

運営は、六本木ヒルズ「マドラウンジ」、アークヒルズ「CHOICE!」、「MuuMuuDINER」、「国会中央食堂」などを手がけるソルト・コンソーシアム。「東京スカイツリータウンの新しい楽しみ方を提案。このビアガーデンで、昼と夜の違う表情を味わってほしい」と同社は話していた。
《大野雅人》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

鉄道 アクセスランキング

  1. JR西日本、大阪環状線の新型電車「323系」公開…「斜めの発想」とり入れ

    JR西日本、大阪環状線の新型電車「323系」公開…「斜めの発想」とり入れ

  2. 新型新幹線 N700S、「進化」から「最高」へ…世界最軽量・低コスト・編成自由

    新型新幹線 N700S、「進化」から「最高」へ…世界最軽量・低コスト・編成自由

  3. 北陸新幹線、JR西日本もトンネル内での携帯電話サービス提供へ

    北陸新幹線、JR西日本もトンネル内での携帯電話サービス提供へ

  4. JR東海、東海道線草薙駅を橋上化…9月18日から

  5. JR九州、豊肥線の熊本・大分県境部を7月9日再開へ…特急も一部再開

  6. JR西日本の阪和線用225系改良車、7月から運転開始

  7. 伊豆急行の「新たな列車」、来年登場へ

  8. 駅があった場所に造られた「駅」…北海道の廃線跡にできた民宿を訪ねてみた

  9. 札幌の地下鉄から「昭和生まれ」消える…東豊線7000形が引退

  10. 東武鉄道、松原団地駅を「獨協大学前」に改称へ…副名は「草加松原」

アクセスランキングをもっと見る