三菱 アウトランダーPHEV に“浦和レッズ迷彩”!? 山田暢久選手の引退を祝福

自動車 ビジネス 国内マーケット

三菱 アウトランダーPHEV 浦和レッズユニフォーム迷彩仕様
  • 三菱 アウトランダーPHEV 浦和レッズユニフォーム迷彩仕様
  • 三菱 アウトランダーPHEVと山田暢久選手
  • 三菱 アウトランダーPHEV 浦和レッズユニフォーム迷彩仕様
  • 三菱 アウトランダーPHEV 浦和レッズユニフォーム迷彩仕様
  • 三菱 アウトランダーPHEV 浦和レッズユニフォーム迷彩仕様
  • 三菱 アウトランダーPHEV 浦和レッズユニフォーム迷彩仕様
  • 三菱 アウトランダーPHEV 浦和レッズユニフォーム迷彩仕様
  • 三菱 アウトランダーPHEV 浦和レッズユニフォーム迷彩仕様
7月5日、埼玉スタジアム2002で日本代表としても活躍した浦和レッズ山田暢久選手の引退試合がおこなわれた。浦和レッズのメインスポンサーをつとめる三菱自動車は、「レッズ・ビークル」としてチームのユニフォームデザインを纏った『アウトランダーPHEV』、『デリカD:5』を展示、昨シーズンをもって現役を引退した山田選手の20年間にわたる選手生活を祝福した。

「Nobuhisa Yamada Testimonial」と題されたこの日の試合では、現役レッズ選手対レッズ歴代選抜による夢のエキシビジョンマッチがおこなわれた。山田選手は前半、後半とそれぞれ両チームメンバーとして参戦、計2得点をあげ約3万4000人のサポーターを熱狂させた。

スタジアム入口には、メインスポンサー三菱自動車による車両展示ブースが設けられ、レッズ仕様のアウトランダーPHEV、デリカD:5、『ekワゴン』、『ギャランフォルティス』の4台が並べられた。注目はアウトランダーPHEVと、デリカD:5。この2台には浦和レッズのユニフォームデザインである赤色の迷彩がほどこされており、特にレッズサポーターの注目を浴びていた。ちなみに、迷彩柄に隠れている「12」の数字は、「12番目の選手」つまりレッズサポーターを意味するという。

展示後には地元販社による同車両の試乗会もおこなわれた。レッズサポーターならば見逃せないこの2台、残念ながらこの仕様での販売予定は現在のところないのだという。
《宮崎壮人》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 日産、海外販売39万1514台…欧米市場好調 7月度新記録

    日産、海外販売39万1514台…欧米市場好調 7月度新記録

  2. マツダ、世界生産台数が3か月連続マイナス 7月実績

    マツダ、世界生産台数が3か月連続マイナス 7月実績

  3. トヨタ、国内シェアが3か月ぶりの5割超え 7月実績

    トヨタ、国内シェアが3か月ぶりの5割超え 7月実績

  4. スズキ、登録車好調も軽自動車販売は19か月連続のマイナス 7月実績

  5. ポルシェ、デジタル研究所を開所…独ベルリン

  6. ホンダの総生産台数、14か月ぶりのマイナス…4.3%減の37万2472台 7月実績

  7. スバル富士重、世界生産台数が9か月ぶりのマイナス…国内稼働日数減少 7月実績

  8. 三菱自動車、国内販売4か月連続2ケタ減…eK販売再開も登録車が半減 7月実績

  9. 国産名車コレクション スペシャルスケール1/24、先行予約開始…創刊号はトヨタ2000GT

  10. ジープ ラングラー 次期型、ボディパネルは自社製に…新工場で生産

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら