人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

日産ゴーン社長「最も重要な協力事業」…ダイムラーとのコンパクト共同開発・生産

自動車 ビジネス 企業動向

ルノー・日産自動車グループと独ダイムラーは6月27日に、プレミアムコンパクトの共同開発とメキシコでの共同生産計画を発表した。2017年から順次生産を開始し、本格稼働時には合わせて年30万台の生産を目指す。

日産がメキシコシティで記者会見を開き、カルロス・ゴーン日産社長と、ダイムラーのディーター・ツェッチェ会長がそれぞれフランスとドイツから中継で参加した。開発するコンパクトは日産がインフィニティブランド、ダイムラーはメルセデスベンツとし、それぞれ17年、18年に生産を始める。

工場は日産が13年11月に稼働させたアグアスカリエンテス新工場をさらに増設、運営は折半出資の合弁会社が行う。工場の投資額は約10億ユーロ(約1380億円)に及ぶ。会見ではゴーン社長が「最も重要な協力事業」とし、ツェッチェ会長も「われわれの最大のプロジェクト」と表明した。

両グループは米国でも同日からテネシー州内に、共同で新設したエンジン工場で2リットルターボエンジンの生産を開始している。工場は最大で年25万基の能力をもち、完成品は日産のインフィニティ『Q50』スポーツセダンやメルセデスベンツのCクラスなどに搭載する。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. レクサス IS、世界累計販売100万台…17年で達成

    レクサス IS、世界累計販売100万台…17年で達成

  2. 【ホンダ NSX 新型】米国で21台を納車 7月

    【ホンダ NSX 新型】米国で21台を納車 7月

  3. いすゞ製観光バスの早期点検を呼びかけ…フロントショック折損のおそれ

    いすゞ製観光バスの早期点検を呼びかけ…フロントショック折損のおそれ

  4. チョウチョと遊ぶニャンコたち…こんなデザインのサンシェード

  5. ポルシェ 918 スパイダー、米国でリコール…ネジを間違えた

  6. その音に、プロは何を見い出すのか…クラリオン「Full Digital Sound」搭載の注目デモカー2台を、徹底分析

  7. ジヤトコ、軽・小型FF車用「CVT7」の生産が累計1000万台達成…7年1か月

  8. 全職種の平均年収は前年比6万円減…増加した業界はこれ

  9. デンソーの人工知能プロジェクト…ねらいは車載器とIoT

  10. 合成油のパイオニア、冬に強い「モービル1」…選ばれる理由とは

アクセスランキングをもっと見る