人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

NTTドコモ、テスラ モデルSにM2M通信を提供

自動車 テクノロジー ネット

NTTドコモは6月10日、2014年夏以降に日本に導入する電気自動車テスラ『モデルS』について、ドコモM2Mプラットフォームおよびデータ通信回線を提供する契約を米テスラモーターズと締結した。

モデルSは、パワフルなモーターを積むセダンタイプのEV。0-100km/h加速は5.9秒、最高速200km/hの性能を備え、1回の充電で最大約500kmを走行できる。

また、大型17インチディスプレイを標準搭載し、高解像度地図のカーナビゲーションやオンラインミュージックのストリーミングラジオ等、様々な車向け情報通信サービスを実現しており、その通信をドコモがサポートする。

今回、ドコモの通信ネットワークの広さや高層ビル群や山間部での通信の安定性、法人サポートの充実などが高く評価された。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 テクノロジー アクセスランキング

  1. 「カロッツェリア・サイバーナビは音が良い」というウワサの真偽を徹底検証! Part.2「サウンドチューニング能力のポテンシャル」に迫る!

    「カロッツェリア・サイバーナビは音が良い」というウワサの真偽を徹底検証! Part.2「サウンドチューニング能力のポテンシャル」に迫る!

  2. ものすごい可能性を感じさせる新発想ガジェット「KKP(くるくるピッ)」

    ものすごい可能性を感じさせる新発想ガジェット「KKP(くるくるピッ)」

  3. 車内でもハイレゾ音源を…話題沸騰中の Clarion『Full Digital Sound』 はメインストリームとなるか

    車内でもハイレゾ音源を…話題沸騰中の Clarion『Full Digital Sound』 はメインストリームとなるか

  4. “自動運転”は夢物語ではない…ZFの技術が実現する未来の車社会とは

  5. 無料ナビアプリ三つ巴対決、一番使いやすいのはどのアプリだ

  6. 【NHTSA】日産 パスファインダー の2017年型、最高の5つ星評価

  7. ZMP、カルガモ運搬する台車型ロボットの出荷を開始

  8. クラウド連携、自動運転専用ECUのプロトタイプ開発も…オール日立の取り組み

  9. 日立オートモティブと茨城大学、自動運転技術で共同研究…人文学部とも連携

  10. ETC2.0対応車載器、出荷台数4か月連続プラス 7月

アクセスランキングをもっと見る