人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

グーグル、自動運転車を自社開発…ハンドルやペダルは未装備

自動車 テクノロジー ネット

グーグルが自社開発した自動運転車のプロトタイプ車
  • グーグルが自社開発した自動運転車のプロトタイプ車
グーグル(Google)の米国本社は5月27日、自社開発した自動運転車(ロボットカー)のプロトタイプ車を発表した。

グーグルは、交通事故による死者をゼロにする目標を掲げ、自動運転車の開発を進めている。これまで、トヨタ『プリウス』、アウディ『TT』などをベースにしたテスト車両を製作。開発テストに取り組んできた。

今回、グーグルが発表した自動運転車のプロトタイプ車は、他社の自動車がベースではなく、自社で開発したという点が特徴。コンパクトなシティコミューター風のデザインに仕上げられた。

2シーターの室内は、従来の自動車の概念を覆すもの。例えば、乗員の前にステアリングホイール(ハンドル)はなく、アクセルとブレーキペダルも未装備。発進と停止のボタンがあるだけで、ソフトウエアとセンサーによって、車両は完全に自動制御される。

現時点では、最高速は40km/hに制限されるが、グーグルはおよそ100台のプロトタイプ車を製造する計画。今夏から、手動制御によるテストを開始し、問題がなければ、数年以内にカリフォルニア州で、公道での自動運転テストを行う方針だ。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 テクノロジー アクセスランキング

  1. 【カーオーディオ雑学】「インナーバッフル」の役割とは

    【カーオーディオ雑学】「インナーバッフル」の役割とは

  2. 【IIHS衝突安全】キアのSUV、ソレント 新型…最高評価

    【IIHS衝突安全】キアのSUV、ソレント 新型…最高評価

  3. 万が一の交通事故。その時『ドライブレコーダー』は、本当に役立つのか。保険会社に訊く!

    万が一の交通事故。その時『ドライブレコーダー』は、本当に役立つのか。保険会社に訊く!

  4. 実践! 低音増強プログラム…パート3「本格サブウーファー」で空気を震わせる

  5. アルパイン、大画面ナビ「ビッグX」が世界最大となる11型液晶を搭載…アロマも装備

  6. 無料ナビアプリ三つ巴対決、一番使いやすいのはどのアプリだ

  7. 【官能カーオーディオ!】車内で“スマホ”を聴く方法、最新事情パート2…“AUX”&“USB”編

  8. テスラ、米メディアに反論…「自動運転機能の無効化は理解できない」

  9. 【日産 プロパイロット】東名高速の300Rを100km/hで曲がれるか?

  10. 実践! 低音増強プログラム…パート2「パワードサブウーファー編」

アクセスランキングをもっと見る