世界ブランドランキング、Google が4年ぶりトップ…トヨタは26位

自動車 ビジネス 海外マーケット

世界最大手の広告会社WPPグループは、今年で9回目になるブランド価値ランキングを発表した。

ブランド価値ランキングは、WPPグループが年1回発表しているもので、今年で9回目。ブランド価値の算出およびランキングは、各企業の公開財務情報や消費者調査を用いて行っている。

調査の結果、今年最もブランド価値が高いと評価されたブランドは「Google」、2010年以来4年ぶりのトップに返り咲いた。昨年まで3年連続1位だった「Apple」は2位に転落した。

3位は「IBM」、以下、「マイクロソフト」、「マクドナルド」、「コカ・コーラ」と続く。

日本の自動車ブランドでは、「トヨタ」が昨年調査から3ランクダウンの26位、「ホンダ」がワンラックアップの70位、「ニッサン」が4ランクダウンの90位だった。100位以内にランクインした日本ブランドは4つ。95位の「NTTドコモ」以外はすべて自動車ブランドだった。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 法令違反だった車種の燃費試験結果を公表...スズキ

    法令違反だった車種の燃費試験結果を公表...スズキ

  2. スズキ燃費データ問題…鈴木修会長、報告書を握りしめて詫びる

    スズキ燃費データ問題…鈴木修会長、報告書を握りしめて詫びる

  3. トヨタ、国内9工場を一時停止…アドヴィックス爆発事故の影響

    トヨタ、国内9工場を一時停止…アドヴィックス爆発事故の影響

  4. 燃費データ問題、実燃費は届出値より高いが他社供給車両でも不正...スズキ

  5. 5月の新車総販売台数は1.2%減と2か月ぶりマイナス

  6. アドヴィックスの刈谷工場で爆発事故発生…トヨタの操業に影響の可能性

  7. 爆発事故のアドヴィックス、生産を一部再開

  8. おもしろレンタカー、成田空港店をオープン…GT-Rやランエボなどを貸し出し

  9. 燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

  10. ミシュランガイド富山・石川、日本料理「山崎」が三つ星獲得

アクセスランキングをもっと見る