ランボルギーニの究極ワンオフ、エゴイスタ …博物館に永久収蔵

自動車 ニューモデル 新型車

イタリアのスーパーカーメーカー、ランボルギーニは5月16日、コンセプトカーの『エゴイスタ』(EGOISTA)が、イタリアのランボルギーニ博物館に永久収蔵された、と発表した。

エゴイスタは2013年5月、初公開。ランボルギーニの創業50周年記念車の最後を飾るモデルとして登場した。ランボルギーニが属するフォルクスワーゲングループで、デザインを主導するワルター・デ・シルバ氏が、ランボルギーニの創業50周年に敬意を表してデザインしたワンオフモデル。

車名のエゴイスタは、エゴイズムを意味。その考え方は、1名乗りのシングルシーターという点に集約される。他人を乗せない、自分ひとりのためだけのスーパーカーというコンセプトは大胆そのもの。

そのデザインは、非常にアグレッシブなもの。ミッドシップには、『ガヤルド』用がベースの5.2リットルV型10気筒ガソリンエンジンを搭載。最大出力は600psと、『ガヤルドLP560-4』に対して40ps高められた。

今回、ランボルギーニは、イタリアのサンタアガタ・ボロネーゼのランボルギーニ博物館に、エゴイスタが永久収蔵されたと発表。ランボルギーニの世界観を表現した究極の1台として、来場者の視線を集めることになりそうだ。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 日本発売はまだか? ホンダ シビックセダン、欧州版が走った

    日本発売はまだか? ホンダ シビックセダン、欧州版が走った

  2. ルノー メガーヌCC 次世代型、市販モデルはこうなる

    ルノー メガーヌCC 次世代型、市販モデルはこうなる

  3. 【パリモーターショー16】三菱、グランドツアラー コンセプト 初公開へ

    【パリモーターショー16】三菱、グランドツアラー コンセプト 初公開へ

  4. ポルシェ パナメーラ 新型、初公開…4.0ツインターボは550馬力

  5. トヨタ パッソ どれほどカイテキ? 便利機能と安全装備[動画]

  6. ジープ、生誕75周年記念モデルの第2弾を発売…ラングラーとグランドチェロキー

  7. シトロエン C3 新型の画像リーク、「エアバンプ」が見えた…正式発表せまる

  8. 【グッドウッド16】ロールス ゴースト に603馬力の「ブラック」…ヒルクライムに

  9. 生産終了のホンダ CR-Z、2リットルターボ搭載で復活か!?

  10. メルセデス AMG E63 S、これが612馬力の心臓だ!

アクセスランキングをもっと見る