人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

【北京モーターショー14】VW ゴルフR 400、公式発表…史上最強のゴルフは400ps

自動車 ニューモデル 新型車

フォルクスワーゲン ゴルフR 400
  • フォルクスワーゲン ゴルフR 400
  • フォルクスワーゲン ゴルフR 400
  • フォルクスワーゲン ゴルフR 400
欧州の自動車最大手、フォルクスワーゲンは4月19日、4月20日に開幕する北京モーターショー14に先駆けて、中国で『ゴルフR 400』をワールドプレミアした。

新型『ゴルフ』の高性能グレードが、『ゴルフR』。ゴルフR 400は、この新型ゴルフRをベースに、究極のパフォーマンスを追求したコンセプトカー。コンセプトカーで生産計画はないものの、新型ゴルフの潜在能力をアピールする1台となる。

ベース車両の新型ゴルフRは、直噴2.0リットル直列4気筒ガソリンターボ「TSI」を搭載。欧州仕様の場合、最大出力は300psを引き出す。ゴルフR 400では、WRC(世界ラリー選手権)参戦で得られたノウハウを注入。各部のチューニングにより、最大出力はプラス100psの400ps/7200rpmを獲得する。最大トルクは7.1kgm引き上げられ、45.9kgm/2400-6000rpmとした。

トランスミッションは6速デュアルクラッチの「DSG」。駆動方式は4WDの「4モーション」。車両重量は1420kgで、パワーウェイトレシオは、3.55kg/ps。この結果、ゴルフR 400は0-100km/h加速3.9秒と、ゴルフRに対して1秒短縮。最高速は280km/hでリミッターが作動する。

内外装も特別仕立て。ボディはワイドフェンダーが特徴。このワイドフェンダーは、1988年の『ラリー・ゴルフG60』をモチーフとした。バンパーも専用デザイン。室内には、レース用のバケットシートなどが奢られる。

足回りは、スポーツサスペンションや強化ブレーキを装備。車高は20mm低められた。タイヤサイズは235/35R19。19インチの専用アルミホイールを組み合わせている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【日産 セレナ 新型】プロパイロット採用、ミニバンクラス世界初の同一車線自動運転技術

    【日産 セレナ 新型】プロパイロット採用、ミニバンクラス世界初の同一車線自動運転技術

  2. 【日産 セレナ 新型】星野専務「セレナの魅力はプロパイロットだけではない」

    【日産 セレナ 新型】星野専務「セレナの魅力はプロパイロットだけではない」

  3. 【日産 セレナ 新型】事前予約の7割がプロパイロットを装備

    【日産 セレナ 新型】事前予約の7割がプロパイロットを装備

  4. 【ペブルビーチ 16】KEN OKUYAMAの「kode57」…V12は620馬力

  5. 【レヴォーグ STIスポーツ】発売1か月で3000台超え、購入者の6割は40~50代

  6. 【スバル レヴォーグ STIスポーツ】ボルドー内装で上質さをアピール

  7. アウディ TT、469万円のエントリーグレードを追加…限定モデル2種も同時発売

  8. ボルボ XC90、豪華リアシートの“ショーファーモデル”を発表…1299万円

  9. 【ペブルビーチ 16】キャデラック エスカーラ、高級車の内装の新基準を提示

  10. 【日産 セレナ 新型】9月発売予定のプロトタイプ、詳細を撮影[写真蔵]

アクセスランキングをもっと見る