人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

北海道新幹線の車両は「H5系」…E5系と同一仕様

鉄道 企業動向

JR北海道は4月16日、北海道新幹線用の新型車両「H5系」を40両(10両編成4本)製作すると発表した。

北海道新幹線は2015年度末、津軽海峡部を青函トンネルでくぐる新青森~新函館(仮称)間が部分開業する予定。新青森駅で接続する東北新幹線への直通運転を考慮し、H5系の基本仕様はJR東日本のE5系にあわせる。営業最高速度は320km/hだが、北海道新幹線区間は260km/h。このうち在来線(海峡線)と線路を共用する青函トンネル部は当面140km/hになる。

車体の形状や色の構成はE5系とほぼ同じとし、車体色は上部を「ときわグリーン」、下部を「飛雲ホワイト」とするが、帯の色はE5系の「つつじピンク」に対し、ライラックやルピナス、ラベンダーなどを思わせる紫色の「彩香パープル」とする。

定員や座席種別の構成などもE5系とほぼ同じ。1~8号車が普通車(定員658人)、9号車がグリーン車(55人)、10号車がグランクラス(18人)で、全車にフルアクティブサスペンションと車体傾斜装置を搭載するほか、グランクラス全席とグリーン車の全席、普通車の窓側座席・客室端部に電源コンセントを設置する。ただし内装の一部は「北海道独自のデザインを取り入れ、旅への期待感や高揚感を演出」するという。

第1編成は秋にも完成する予定だ。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

鉄道 アクセスランキング

  1. 神奈川東部方面線、2022年下期の開業に…当初より3年遅れ

    神奈川東部方面線、2022年下期の開業に…当初より3年遅れ

  2. ホームドア設置計画とホーム警備員増配置を見直す...東京メトロ

    ホームドア設置計画とホーム警備員増配置を見直す...東京メトロ

  3. JR東海、高山本線の高山駅を橋上化…通路に「祭屋台」

    JR東海、高山本線の高山駅を橋上化…通路に「祭屋台」

  4. ホームドア設置「前倒しは難しい」...東京メトロ

  5. JR西日本、山陰エリアにICカード導入…岡山エリアと接続

  6. JR九州の蓄電池電車、若松線で10月19日デビュー…試乗会も開催

  7. 交政審、首都圏鉄道整備基本計画の議論をスタート

  8. 北海道新幹線に30km超の陸上トンネル建設へ…鉄道・運輸機構が計画変更

  9. 西武鉄道の多摩湖線、台風9号で土砂流入…再開まで1カ月か

  10. JR西日本、大津駅のリニューアル10月完了へ…商業施設オープン

アクセスランキングをもっと見る