シトロエン DSシリーズ初の4ドアセダン、「5LS」…中国で発売 | レスポンス(Response.jp)

シトロエン DSシリーズ初の4ドアセダン、「5LS」…中国で発売

自動車 ニューモデル 新型車

フランスの自動車大手、シトロエンは3月28日、中国市場において、新型車の『DS 5LS』の販売を開始した。

DS 5LSは、2013年12月に初公開。同車はシトロエンの高級レンジ、「DS」シリーズに、新たに加わったモデル。DSシリーズ初の4ドアセダンであると同時に、中国市場専用車となるのが、DS 5LSの大きな特徴。

DS 5LSのボディサイズは、全長4700×全幅1840×全高1500mm、ホイールベース2710mm。フロントマスクには、コンセプトカーの『Numero 9』や『ワイルドルビー』で提示したDSシリーズの新たな表情が導入された。中国Cセグメントで、クラス最長レベルの2710mmのホイールベースが、室内のゆとりを実現する。

インテリアは、DSシリーズらしい上質感を追求。ウッドやセミアニリンレザーなど、厳選した素材を使用する。マルチメディアシステムなど、装備は充実。DSシリーズならではの、腕時計のメタルバンドをモチーフにしたシートも健在だ。

エンジンは直噴ガソリンターボ2種類。「THP160」が最大出力160ps、「THP200」が最大出力200psを発生する。ともに、ツインスクロールターボを採用。トランスミッションは6速ATを組み合わせる。

シトロエンDS 5LSは、中国の深セン工場で現地生産。3月28日、中国市場で発売された。シトロエンのYves Bonnefont氏は、「中国は世界最大の新車市場であり、世界で最も高級車市場が急成長している国。これがDSシリーズの開発において、中国を最重視する理由」と述べている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品