人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

東京メトロ東西線、行徳駅に太陽光発電システム設置

鉄道 企業動向

東京地下鉄(東京メトロ)は3月27日から、東西線の行徳駅(千葉県市川市)に太陽光発電システムを導入する。同社が26日発表した。東西線の地上区間各駅に太陽光発電システムを導入する「東西線ソーラー発電所」計画の一環で、同線の太陽光発電導入駅は計7駅となる。

行徳駅に設置した太陽光パネルの最大出力は108kW、年間発電電力量は約10万8000kWhを見込んでおり、一般家庭約32世帯分となる約57トンの二酸化炭素排出を削減できる。発電した電力は駅のエスカレーターやエレベーター、照明などに使用し、発電量が多い場合は隣の駅に融通することもできる。

すでに東西線では西葛西・葛西・浦安・南行徳・妙典・原木中山の6駅に太陽光発電システムが設置されており、合算での最大出力は約1MWに達する。今後は西船橋駅にも導入する予定で、同駅へも設置されるとメガソーラー規模の「東西線ソーラー発電所」計画が完成する。

東京メトロ全体では東西線の各駅のほか、千代田線の北綾瀬駅にも太陽光発電システムが設置されており、同システム設置駅は行徳駅も含めると合計8駅となる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

鉄道 アクセスランキング

  1. ホームドア設置「前倒しは難しい」...東京メトロ

    ホームドア設置「前倒しは難しい」...東京メトロ

  2. ホームドア設置計画とホーム警備員増配置を見直す...東京メトロ

    ホームドア設置計画とホーム警備員増配置を見直す...東京メトロ

  3. JR東海、高山本線の高山駅を橋上化…通路に「祭屋台」

    JR東海、高山本線の高山駅を橋上化…通路に「祭屋台」

  4. JR九州の蓄電池電車、若松線で10月19日デビュー…試乗会も開催

  5. JR西日本、山陰エリアにICカード導入…岡山エリアと接続

  6. 近鉄南大阪線・吉野線の新たな観光特急は『青の交響曲』…9月10日から運行

  7. JR東日本のお座敷電車「ニューなのはな」、8月で引退へ…181系の「残党」減る

  8. 日本製車両のバンコク都市鉄道新路線、ガラガラで運賃値下げ検討

  9. 西武鉄道の多摩湖線、台風9号で土砂流入…再開まで1カ月か

  10. 叡山電鉄、「NEW GAME!」キャラデザ切符を発売

アクセスランキングをもっと見る