国交省、ベビーカーマークのデザインを決定

自動車 社会 行政

ベビーカー・案内図記号
  • ベビーカー・案内図記号
  • ベビーカー・禁止図記号
国土交通省・総合政策局安心生活政策課は3月26日、「公共交通機関等におけるベビーカー利用に関する協議会」第4回協議会において、ベビーカーマークのデザインを決定した。

国土交通省では、ベビーカーを利用しやすい環境づくりに向けて、2013年6月に実務者で構成される「公共交通機関等におけるベビーカー利用に関する協議会」を設置。交通事業者、施設管理者、ベビーカーメーカーなどの関係者が取り組むべき事項などを検討してきた。

今回、公共交通機関や商業施設などで、ベビーカー使用者が安心して利用できる場所や設備を明示する「案内図記号」と、使用を禁止する場所や設備を明示する「禁止図記号」の、2種類のベビーカーマークを決定。「案内図記号」はエレベーターや鉄道・バス車両の車椅子スペースなどに、「禁止図記号」はエスカレーターなどに掲出される。
《纐纈敏也@DAYS》

《PR》関連記事

関連ニュース

特集

おすすめの商品