人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

【MINI 新型発表】7年ぶりのフルモデルチェンジ…新開発ターボエンジン搭載

自動車 ニューモデル 新型車

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、MINIハッチバックモデルを7年ぶりにフルモデルチェンジし、4月12日より発売すると発表した。

エクステリアは、MINIのデザインアイコンである、丸型ヘッドライト、六角形グリル、クローム・パーツといった要素を残しながら現代風にアレンジ。フロントグリルは縦方向に拡大し、より初代MINIへのオマージュを強くしている。グリルは分割のない一体フレームで構成し、ボディとより一体化されたバンパーとともに洗練された印象を与えている。また、リング状に発光するLEDヘッドライトを新たに採用した。

インテリアでは、従来のセンターメーターの場所にセンターディスプレイを装備。ナビゲーションシステム装備の場合は、大型の8.8インチディスプレイが配置される。スピードメーターはステアリング・コラム上に配置し、視認性を向上。センターディスプレイの周囲にはLEDがリング状に配置され、ナビゲーションシステムの案内表示や、PDCによる周囲の障害物の状況などに応じて色が変化し、ドライビングに遊び心を与えている。

パワーユニットは、MINIクーパーには1.5リッター3気筒、MINIクーパーSには2リッター4気筒の新開発ターボエンジンを採用。先代モデルと比べ、MINIクーパーではトルクを約40%向上させたにもかかわらず、燃料消費率は約15%低減させ、燃料消費率19.2km/リットル(MT車)を実現。エコカー減税対象モデルとなり、自動車取得税が60%減税、重量税が50%減税になる予定だ。

そのほか、前車接近警告機能、衝突被害軽減ブレーキ(自動ブレーキ)、アクティブクルーズコントロール、ヘッドアップディスプレイ等、数々の先進技術を採用している。

価格はMINIクーパーMTモデルが266万円、同ATモデルが280万円。MINIクーパーS MTモデルが318万円、同ATモデルが332万円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【モスクワモーターショー16】開幕…まったく予想外の事態にしばし呆然

    【モスクワモーターショー16】開幕…まったく予想外の事態にしばし呆然

  2. 【ホンダ NSX 新型】国内販売価格は2370万円、2017年2月27日より発売

    【ホンダ NSX 新型】国内販売価格は2370万円、2017年2月27日より発売

  3. 【レヴォーグ STIスポーツ】上質な内装と疲れないクルマを求めてドアポケットにまでこだわり

    【レヴォーグ STIスポーツ】上質な内装と疲れないクルマを求めてドアポケットにまでこだわり

  4. 【ホンダ NSX 新型】寺谷日本本部長「9月上旬までに200台の受注」

  5. 【新型 セレナ 発表】「プロパイロット」の測拒能力は、ミリ波レーダーやステレオカメラを超えたか

  6. 【ホンダ NSX 新型】八郷社長「操る喜びの追求はホンダの永遠のテーマ」

  7. 【ホンダ NSX 新型】車体骨格に世界初の「アブレーション鋳造」部材

  8. 【ホンダ NSX 新型】開発責任者クラウス氏「競合車はない。これははっきりしている」

  9. 【日産 セレナ 新型】星野専務「この車をテコにいいサイクルに持っていきたい」

  10. 【ホンダ NSX 新型】復活構想は6年前から

アクセスランキングをもっと見る