近畿大学と大阪ガス、バイオコークスの生産導入試験を開始

エマージング・マーケット 東南アジア

近畿大学と大阪ガスエンジニアリングは、マレーシアにおいてパーム椰子原料「バイオコークス」の生産実証の導入試験を開始すると発表した。

今回の実験では、大阪ガスエンジニアリングが新たに開発されたバイオコークス連続製造装置のパイロットプラントをマレーシアの協力企業に設置し、サンプル製造試験(年間650トン)を約2年間行う。マレーシアでの導入試験が成功すれば、本格的実用化開発として、引き続き商用プラントを建設し、バイオコークスの量産化及び日本国内の溶解炉等への販売を目指す。

本導入試験はパームバイオマスの用途拡大、バイオマス燃料による環境改革を推進する事業として、マレーシア投資開発庁からも期待されている。
近畿大学と大阪ガスエンジニアリングは今後もバイオコークスを初めとした生産可能エネルギーの普及拡大に貢献してく方針だ。
《広瀬やよい》

特集

おすすめの商品

エマージング・マーケット アクセスランキング

  1. オートバックス、マレーシアで日鉱日石などと業務提携へ

    オートバックス、マレーシアで日鉱日石などと業務提携へ

  2. K&Nクナンガ株、東海東京FHが取得へ マレーシア

    K&Nクナンガ株、東海東京FHが取得へ マレーシア

  3. 第11次マレーシア計画「年率5-6%の経済成長目指す」…マレーシア首相

    第11次マレーシア計画「年率5-6%の経済成長目指す」…マレーシア首相

  4. ヤマハ、スポーツバイク YZF-R3 を32万5000ルピーで発売…インド

  5. 米モトローラソリューションズ、ペナンの製造工場を売却か…マレーシア

  6. トクヤマ、マレーシア・サラワク州の多結晶シリコン工場で生産開始

  7. トヨタ カムリ、マレーシアで販売開始…市場初のハイブリッドも

  8. 外国人起業家向け労働ビザ発給へ…マレーシア政府が検討

  9. 水痘感染疑いの母子、エアアジアの搭乗拒否が波紋 マレーシア

アクセスランキングをもっと見る