2014年1月、米国ミシガン州で開催されるデトロイトモーターショー14。同ショーにおいて、トヨタ自動車が新たなコンセプトカーの初公開を計画していることが判明した。

これは12月20日、デトロイトモーターショーの主催団体が明らかにしたもの。「トヨタがコンセプトカーをワールドプレミアする」と公表している。

現時点では、このコンセプトカーの内容は不明。トヨタ自動車の米国法人、米国トヨタ販売からのアナウンスもない。

なお、トヨタは前回のデトロイトモーターショー13において、コンセプトカーの『カローラ フーリア』(Furia)を出品。これが、北米向けの新型『カローラ』につながり、2013年6月に正式発表された。

デトロイトモーターショー14のプレスデーは、2014年1月14-15日の2日間。果たして、トヨタの新たなコンセプトカーは、どのような1台になるのか。
《森脇稔》