米EVのテスラ、中国で発売…商標問題で中国語でのブランド表記なし | レスポンス(Response.jp)

米EVのテスラ、中国で発売…商標問題で中国語でのブランド表記なし

エコカー EV

米国のEVベンチャー企業、テスラモーターズは2013年12月下旬、中国市場で『モデルS』の販売を開始した。しかし、中国語表記はない。

通常、海外の自動車メーカーが中国に進出する場合、ブランド名などに漢字を使う。中国の顧客の認知度を高めるのが目的だ。ところが、テスラの場合、ブランド名は英語表記の「TESLA」のまま。

これには、中国での商標問題が関係している。テスラの中国語表記は、「特斯拉」。ところが、この名前は中国人の実業家が商標登録済み。そのため、テスラは中国で、この「特斯拉」を使えない状態にある。

テスラモーターズとこの中国人の実業家の間では、商標権の譲渡に向けた交渉が行われてもよう。しかし、現時点では解決に至っておらず、テスラは中国で、中国語表記のブランド名のないまま、販売開始となった。

ちなみに、テスラの中国公式サイトのアドレスには、「tuosule」という英字が使われている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品